【先着500名様プレゼント!】ChatGPTを使って副業で稼ぐ22の方法

ChatGPT おすすめ「GPTs(GPT Builder)」30選!カテゴリ別の活用事例集と使い方

ChatGPT おすすめ「GPTs(GPT Builder)」30選!カテゴリ別の活用事例集と使い方

OpenAIがChatGPTの新機能GPTs(GPT Builder)」を、2023年11月6日10時(日本時間11月7日午前3時) に発表しました。

この新機能の登場は、私たちの日常や仕事に革命をもたらし、SNSなどで大きな話題となっています。

なぜこれほどまでに注目を集めているのでしょうか?


それは、「GPTs(GPT Builder)」を使えば、プログラミングの専門知識がなくても、誰でも自然言語を使って「オリジナルのChatGPT」を簡単に作成できるからです。

さらに特筆すべきは、他のユーザーが作成して公開した「GPT」も自由に利用できる点です。これにより、あなたの個人的な用途やビジネスにおける広範なニーズに応えられるようになります。

「GPTs(GPT Builder)」は、「ChatGPT Plus」または「ChatGPT Team」、「ChatGPT Enterprise」の有料プランユーザーが利用できるサービスです。

「GPTs(GPT Builder)」、「GPT」の作り方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

そこでこの記事では、「GPTs」活用事例の30選をご紹介します。

この記事を読むことで、以下のメリットがあります。

  • ChatGPTの進化した機能性を実際に体験し、AI技術の最新動向を理解することができる
  • 様々な分野に応用可能な30種類の「GPT」を使いこなすことで、新しいスキルや知識を学ぶことができる
  • カスタマイズされた「GPT」を通じて、自らのアイデアを実現し、自己表現の幅を広げるインスピレーションを得ることができる

さあ、あなたも「GPTs(GPT Builder)」の可能性を探求し、次世代のAI活用法をこの記事で発見してみませんか?

他のユーザーが創造した「GPT」から学ぶ刺激を、この記事を通じて体験してください。

目次

おすすめ「GPTs」活用事例:30選

ChatGPTが導く次世代のイノベーション「GPTs(GPT Builder)」。これらは創造性の新たな扉を開き、私たちの生活やビジネスに革命をもたらします。

ここでは、デザイン、教育、エンターテイメント、音楽、ツール、ライフスタイル、ビジネスといった多岐にわたる分野で活用できる、厳選された「GPT」の実例を30個、カテゴリ別にご紹介します。

これらの活用事例を通じて、あなたもChatGPTの拡張された可能性を最大限に引き出し、日々の生活や仕事に革新をもたらせることができるでしょう。

デザイン・クリエイティブ「GPTs」6選

「GPTs」活用事例①:デザイン作業を手軽にこなす「Canva」

「GPTs」活用事例:デザイン作業を手軽にこなす「Canva」

「Canva」は、プレゼンテーション、ロゴ、ソーシャルメディアの投稿など、デザイン作業を手軽にこなす「GPT」です。

あらゆるクリエイティブなニーズに応えることができる、直感的なデザインツールです。

GPTs「Canva GPT」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例②:あなたのお店のロゴデザインを爆速で作ってくれるスーパーロゴデザイナ「ロゴ作る君」

「GPTs」活用事例:あなたのお店のロゴデザインを爆速で作ってくれるスーパーロゴデザイナ「ロゴ作る君」

ブランディングの第一歩として、「ロゴ作る君」があなたのアイデアを形にします。

質問に基づいてロゴの提案を行い、ビジネスやプロジェクトの顔となるデザインを迅速に提供する「GPT」です。

「ロゴ作る君」作成者のX(旧Twitter)です。

GPTs「スーパーロゴデザイナ「ロゴ作る君」」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例③:好きなスタイルでロゴを作ることができる「Logo Creator」

「GPTs」活用事例:好きなスタイルでロゴを作ることができる「Logo Creator」

「Logo Creator」は、ユーザーの要望に応じた様々なスタイルでロゴを作成する「GPT」です。

操作は簡単で、直感的なガイドに従ってデザインを選び、細部の調整からテキストの追加まで行えます。

「Logo Creator」作成者のX(旧Twitter)です。

GPTs「Logo Creator」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例④:Webサイトを作る「DesignerGPT 」

「GPTs」活用事例:Webサイトを作る「DesignerGPT 」

「DesignerGPT 」は、あなたのビジョンをもとに、美しいウェブサイトを構築する「GPT」です。

例えば、パン屋さんのウェブサイトを作成する際には、その業界の傾向に合わせたデザイン提案をしてくれます。

「DesignerGPT 」作成者のX(旧Twitter)です。

https://twitter.com/skirano/status/1723026266608033888?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723026266608033888%7Ctwgr%5E73611621dffacd469d9f8f98733f55a174e20889%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Furl%3Dhttps%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fskirano%2Fstatus%2F1723026266608033888

GPTs「DesignerGPT」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例⑤:スケッチをアーティスティック画像に変換する「Drawn to Style」

「GPTs」活用事例:スケッチをアーティスティック画像に変換する「Drawn to Style」

「Drawn to Style」は、あなたのスケッチを様々なアーティスティックなスタイルに変換し、それらを解説する「GPT」です。

特定のスタイルで描画を変身させたり、予期せぬスタイルで驚かせたり、異なるアートスタイルについて教えてくれます。また、アートに関連する疑問にも答えてくれる、クリエイティブな旅のお供です。

「Drawn to Style」作成者のX(旧Twitter)です。

https://twitter.com/umesh_ai/status/1722822253648511376?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1722822253648511376%7Ctwgr%5E447985bd6d3631ee94c268446fbb9eceab08de35%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fchat-gpt.school%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D7393action%3Dedit

GPTs「Drawn to Style」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例⑥:物語の創造から出版までをサポートする「Sparkle: The Storybook Maker」

「GPTs」活用事例:物語の創造から出版までをサポートする「Sparkle: The Storybook Maker」

「Sparkle: The Storybook Maker」は、物語の創造から出版までをサポートする「GPT」です。

ページごとの構成からMidJourneyプロンプトの提案、DALL-Eによるイラスト作成、ページレイアウトまで、物語作りの全過程をサポート。さらに、Amazon KDPを利用した出版プロセスのガイドも行います。

講座で培った知識が盛り込まれており、作家デビューを目指すあなたのためのツールがすべて備わっています。

「Sparkle: The Storybook Maker」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/ammaar/status/1723751138653245768?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723751138653245768%7Ctwgr%5E5f70745f09326913439b887bcdec0a92e22fa5d5%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fchat-gpt.school%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D7393action%3Dedit

教育・学習「GPTs」6選

「GPTs」活用事例⑦:論文の内容を分かりやすく解説してくれる「Paper Interpreter」

「Paper Interpreter」は、論文のPDFをアップロードするだけで、論文の内容を分かりやすく解説してくれる「GPT」です。

図表の解説も含め、専門的な内容を平易な言葉で理解できるようになります。

「Paper Interpreter」作成者のX(旧Twitter)です。

https://twitter.com/_daichikonno/status/1723259685078536226?s=20

GPTs「Paper Interpreter」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例⑧:孫子兵法にしたがって相談にのってくれる「孫子」

「GPTs」活用事例:孫子兵法にしたがって相談にのってくれる「孫子」

「孫子」は、古典的な戦略を現代に活かす孫子の兵法をもとにしたアドバイスを提供する「GPT」です。

ビジネスの戦略立案から日々の決断に至るまで、このGPTは古代の知恵を通じて有益な洞察を与えてくれます。

「孫子」作成者のX(旧Twitter)です。

GPTs「孫子-saysay.ai」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例⑨:楽しく英単語の勉強が出来る「大阪のおばちゃんの英会話教室」

「大阪のおばちゃんの英会話教室」は、英語学習をもっと身近なものにする「GPT」です。

関西弁というユニークな切り口で、英単語の勉強がこれまでにない形で楽しくなります。

「大阪のおばちゃんの英会話教室」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/snakajima/status/1723536002994840039?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723536002994840039%7Ctwgr%5E55f0db7dab59dd160ec969dbd407f00937dbdd5d%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fchat-gpt.school%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D7393action%3Dedit

「GPTs」活用事例⑩:外国語をネイティブのように話す練習をサポートする「Language Coach」

「GPTs」活用事例:外国語をネイティブのように話す練習をサポートする「Language Coach」

「Language Coach」は、外国語を母国語のように話せるようになるための練習ができる「GPT」です。

例えば、スペイン語で「図書館」の言い方や、「ser」と「estar」の違いの説明、フランス語で天気についての会話、メキシコスペイン語のスラングなどについて学ぶことができます。

「GPTs」活用事例⑪:学術的なテキストや論文の英語翻訳をサポートする「Academic Translator (to English)」

「GPTs」活用事例:学術的なテキストや論文の英語翻訳をサポートする「Academic Translator (to English)」

「Academic Translator (to English)」は、専門的な翻訳に特化した「GPT」です。

学術的なテキストや論文を英語に翻訳する際に特に有効です。リクエストが失敗した場合は、「Translate: [翻訳したいテキスト]」と入力してみてください。

このシンプルなプロンプトで、高品質な翻訳結果を得ることができます。

「Academic Translator (to English)」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

「GPTs」活用事例⑫:音楽理論の質問に答え、作曲をサポートする「音楽理論GPT」

「GPTs」活用事例:音楽理論の質問に答え、作曲をサポートする「音楽理論GPT」

音楽理論の資料を数百ページ読み込ませている「音楽理論GPT」は、音楽理論を深く学ぶための「GPT」です。

理論の質問に答え、作曲をサポートすることで、あなたの音楽的才能を最大限に引き出します。

「音楽理論GPT」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

エンターテイメント・ゲーム「GPTs」3選

「GPTs」活用事例⑬:なんでも論破してくる「論破くん」

「GPTs」活用事例:なんでも論破してくる「論破くん」

「論破くん」は、いつでもどんな主張も論破してくれる「GPT」です。

論破くんはあなたの意見に対して賢く、時にはユーモラスに反論を返してくれます。

作成者はその挑戦的な性格を「割といい感じにウザい」と表現しており、日々のディスカッションで新しい刺激を求めるユーザーには最適です。

「論破くん」作成者のX(旧Twitter)です。

GPTs「論破くん」の使い方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例⑭:恋愛シミュレーションゲームが楽しめる「私立GPT北高校」

「GPTs」活用事例:恋愛シミュレーションゲームが楽しめる「私立GPT北高校」

物語とビジュアルが融合した新しい形のエンターテイメントを提供する「GPT」です。

「私立GPT北高校」の恋愛シミュレーションゲームを通じて、あなたは多彩なキャラクターとの交流を楽しめます。

「私立GPT北高校」作成者のX(旧Twitter)です。

GPTs「私立GPT北高校」の遊び方についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPTs」活用事例⑮:死んだはずの幼馴染が異世界で勇者になっていたゲーム「Chat転生」

異世界転生をテーマにしたこの「GPT」は、あなたを主人公にした物語を展開します。

「Chat転生」は、幼馴染が勇者になったという設定で、ゲームのように楽しみながらストーリーを追体験できます。

「Chat転生」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

音楽「GPTs」2選

「GPTs」活用事例⑯:Spotifyの楽曲やプレイリスト、アーティストの情報を教えてくれる「Spotify Explorer GPT」

「GPTs」活用事例:Spotifyの楽曲やプレイリスト、アーティストの情報を教えてくれる「Spotify Explorer GPT」

「Spotify Explorer GPT」は、Spotifyの楽曲やプレイリスト、アーティストの情報を手軽に教えてくれる「GPT」です。

曲のキーやBPMの特定、ジャンルやBPMに基づいた楽曲の推薦も行います。YouTubeやApple Musicへのリンクにも対応。

特に2000年代の音楽やプリンスに関する豊富な知識を活かし、音楽チャートやストリーミングデータの解説も可能です。

「Spotify Explorer GPT」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/TepuKhan/status/1723451036743225626?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723451036743225626%7Ctwgr%5Ed7b54cdcfc0726a8ea26ca50d083e2ad7b592a07%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2FTepuKhan2Fstatus2F1723451036743225626widget%3DTweet

「GPTs」活用事例⑰:Spotifyのプレイリストを作成する「PlaylistAI: Spotify」

「GPTs」活用事例:Spotifyのプレイリストを作成する「PlaylistAI: Spotify」

「PlaylistAI: Spotify」は、あらゆるプロンプトに合わせたSpotifyのプレイリストを作成することができます。

気分やシーンにぴったりの楽曲集を手軽に作りましょう。

ツール・ユーティリティ「GPTs」6選

「GPTs」活用事例⑱:究極のファイル変換ソフト「ConvertAnything」

「ConvertAnything」は、画像、音声、動画、PDFなどを簡単に変換する「GPT」です。ファイル形式の違いによるストレスはもう必要ありません。

様々なファイルを必要な形式に変換することで、あらゆる作業の生産性を向上させるお手伝いをします。

「ConvertAnything」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/skirano/status/1723769180657213788?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723769180657213788%7Ctwgr%5E3b709570de5faa994c9d8360480d1c7455496993%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fchat-gpt.school%2F%3Fp%3D7393

「GPTs」活用事例⑲:GIFアニメーションを作成する「GIF Maker」

「GPTs」活用事例:GIFアニメーションを作成する「GIF Maker」

「GIF Maker」は、あなたの指示に従って画像を組み合わせ、ユニークなGIFアニメーションを作成する「GPT」です。

オリジナリティ溢れるGIFアニメーションで、あなたの表現の幅を広げましょう。

「GIF Maker」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/ctgptlb/status/1723124125240299996?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723124125240299996%7Ctwgr%5E325dc230c0621d5e429a6d38adfffa5697013cc9%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Fctgptlb2Fstatus2F1723124125240299996widget%3DTweet

「GPTs」活用事例⑳:5色のカラーパレットを生成する「Palette Creator」

「GPTs」活用事例:5色のカラーパレットを生成する「Palette Creator」

「Palette Creator」は、ヘックスコードとイメージを含む5色のカラーパレットを生成する「GPT」です。

温かみのある色合い、海をイメージした色、自然なアースカラー、パステルカラーなど、インスピレーションに合わせたパレット作成が可能です。

ヘックスコード(Hex codes)は、ウェブページで色を指定する際に使用される、16進数(ヘキサデシマル)の表記方法です。ヘックスコードは通常、シャープ記号(#)に続いて6桁の数字と文字(例: #FFFFFFは白、#000000は黒)で構成されており、RGB(赤、緑、青)の値を組み合わせて色を作り出します。デザイナーや開発者はこのコードを使用して、正確な色をウェブサイトやデザイン作品で再現します。

「GPTs」活用事例㉑:ブログ記事執筆とWordPress自動投稿の「Content Press」

「GPTs」活用事例:ブログ記事執筆とWordPress自動投稿の「Content Press」

「Content Press」は、ブログ記事の執筆からWordPressへの自動投稿までを行う「GPT」です。

「Content Press」は、優れたブログ記事を作成し、それらをWordPressに下書きまたは公開記事として自動投稿する機能を持っています。

SEO対策やブログのトピック提案、投稿のスタイルやトーンの調整など、ChatGPTを活用して幅広いサポートが可能です。ブログ運営の効率化を図るための強力なパートナーです。

「Content Press」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/GitMaxd/status/1723918184137568473?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723918184137568473%7Ctwgr%5E333ad13d626f70044aef0c53d72e5b696b0c1e78%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2FGitMaxd2Fstatus2F1723918184137568473widget%3DTweet

「GPTs」活用事例㉒:ステップバイステップのタスク管理「BabyAgi.txt」

「GPTs」活用事例:タスク管理の「BabyAgi.txt」

「BabyAgi.txt」は、ステップバイステップのタスク管理を支援する「GPT」です。

「BabyAgi.txt」は、タスクを自動的にテキストファイルに保存する機能を備えており、特に「Todo.txt」形式のタスクリストに対応しています。タスクの分解、優先順位の再設定などを行うことで、目標達成が容易になります。

「GPTs」活用事例㉓:効率的なタスク管理「ウデキキ!コンサルタント」

「GPTs」活用事例:効率的なタスク管理「ウデキキ!コンサルタント」

「ウデキキ!コンサルタント」は、ユーザーのニーズに合わせたタスク管理をサポートする「GPT」です。ユーザーの依頼を分析し、必要なタスクを特定します。

タスクの一覧表示や順番に実行する機能を備え、タスクの進行状況を効果的に管理します。完了したタスクについては、データをまとめて報告し、ユーザーのフィードバックに基づいてタスクの再試行や次のタスクへの移行を行います。全タスクが完了した後には、全体のレポートを作成し、タスク管理の効率化を図ります。

時間の節約と効率的な作業進行をサポートする、優れたタスク管理ボットです。

「ウデキキ!コンサルタント」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。


ライフスタイル・ウェルネス「GPTs」3選

「GPTs」活用事例㉔:食材からレシピを提案し、栄養アドバイスも行う「Healthy Chef」

「GPTs」活用事例:食材からレシピを提案し、栄養アドバイスも行う「Healthy Chef」

「Healthy Chef」は、あなたの手持ちの食材から健康的なレシピを提案し、栄養アドバイスも行う「GPT」です。

手元にある食材の写真から料理を提案します。さらに、食事の好みに合わせたレシピの提供も得意としています。

「Healthy Chef」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

「GPTs」活用事例㉕:正確な占星術リーディングを提供する「Astrology Birth Chart GPT」

「GPTs」活用事例:正確な占星術リーディングを提供する「Astrology Birth Chart GPT」

「Astrology Birth Chart GPT」は、出生時の正確な位置情報、時刻、日付を入力すると、NASAのデータを基に惑星の位置を把握し、非常に正確な占星術リーディングを提供するカスタム占星術の「GPT」です。

自己理解、愛情、キャリアの見通し、年間の惑星などの影響について占います。

「GPTs」活用事例㉖:植物の病気の診断や成長のヒントを提供する「Plant Doctor」

「GPTs」活用事例:植物の病気の診断や成長のヒントを提供する「Plant Doctor」

「Plant Doctor」は、植物の写真をアップロードするだけで、病気の診断や成長のヒントを提供する「GPT」です。

あなたの植物が抱える問題を解決し、健やかな成長をサポートします。

ビジネス・ファイナンス「GPTs」4選

「GPTs」活用事例㉗:SEOに特化した記事作成の「SEO Article Assistant」

「GPTs」活用事例:SEOに特化した記事作成の「SEO Article Assistant」

「SEO Article Assistant」は、SEOに特化した記事のアウトライン作成とリサーチを支援する「GPT」です。

検索結果ページ(SERP)から見出しを抽出し、タイトルやセクションの見出しを提案するほか、トピックや推定ワードカウントの提案、FAQや結論部分の作成、LSIキーワード(再検索キーワード)の生成などを行います。

また、特定のトピックについての検索意図の分類や、適切な外部リンクの提案など、SEO最適化された高品質な記事作成をサポートします。

「SEO Article Assistant」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/juancolamendy/status/1724484797957829003?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1724484797957829003%7Ctwgr%5E81629532443dacb59b84384ba14ce5bd89554ac4%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Fjuancolamendy2Fstatus2F1724484797957829003widget%3DTweet

「GPTs」活用事例㉘:ブランド戦略の「クリエイターサバイバルツール / Brand Buddy」

「GPTs」活用事例:ブランド戦略の「クリエイターサバイバルツール / Brand Buddy」

「クリエイターサバイバルツール / Brand Buddy」は、クリエイターや事業者向けの包括的なブランディング支援の「GPT」です。

自己分析から市場調査、SWOT分析を通じた優位性の洗い出し、ブランディング、マーケティング戦略の策定に至るまで、あなたのブランド構築を幅広くサポートします。

「クリエイターサバイバルツール / Brand Buddy」を使うことで、自身や事業の強みを明確にし、効果的なブランド戦略やマーケティングプランを立てることができます。

「SEO Article Assistant」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

「GPTs」活用事例㉙:株や暗号通貨のチャート分析をする「Market Analyst」

「GPTs」活用事例:株や暗号通貨のチャート分析をする「Market Analyst」

「Market Analyst」は、株や暗号通貨のチャート分析が得意な「GPT」です。

テクニカル分析の教材から学んだ知識で、エントリー・エグジットポイントを指摘し、買い・売り・ホールドのアドバイスを提供します。取引戦略に活かせるチャートパターンの解釈も行います。

「Market Analyst」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

https://twitter.com/gillinghammer/status/1723071396530508086?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1723071396530508086%7Ctwgr%5E6e2ea3c00f6755ed8eee5c9841276ab002a67c63%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Fgillinghammer2Fstatus2F1723071396530508086widget%3DTweet

「GPTs」活用事例㉚:Shopifyアプリの紹介ページとロゴを作成する「Shop App Store Listing Generator」

「GPTs」活用事例:Shopifyアプリの紹介ページとロゴを作成する「Shop App Store Listing Generator」

「Shop App Store Listing Generator」は、Shopifyアプリのリスティングとアイコンを瞬時に作成する「GPT」です。

アプリ名と説明を入力するだけで、Shopifyアプリ用の魅力的な紹介ページとロゴを即座に作成します。

「Shop App Store Listing Generator」作成者のX(旧Twitter)です。使い方や詳細など、参考にしてみてください。

これらの「GPT」は、技術の進歩がいかに私たちの生活や仕事に革命をもたらすかを示す具体例です。

それぞれの「GPT」が持つ独自の機能と魅力を探求することで、あなたの日常に新たな価値を見出すことができるでしょう。

「GPT」の作り方

多くの「GPT」を見て、あなたも自分の「GPT」を作りたくなったかもしれません。そこで、ここでは「GPT」の作り方の概要を紹介します。

「GPT」は、ChatGPTの「GPTs(GPT Builder)」の画面から簡単に作ることができます。

「GPT」の作り方
GPTs(GPT Builder)

「GPTs(GPT Builder)」には、下の図のように「Create」タブ「Configure」タブがあります。

「GPT Builder」の「Create」タブと「Configure」タブ

「Create」タブでは、下の画面のように自然言語の対話形式でオリジナルの「GPT」を簡単に作ることができます。プログラミングなどの知識はまったく必要ありません。

「GPT Builder」で「GPT」を作る方法_「Create」タブの紹介
GPT Builder

「Configure」タブでは、下の画面のように「GPT」の外見や機能をカスタマイズするためのさまざまなオプションを設定します。

「GPT Builder」で「GPT」を作る方法_「Configure」タブの紹介
「Configure」タブ

「Create」タブで「GPT」を作成した後に「Configure」タブから編集することもできますし、始めから「Configure」タブで「GPT」を作り始めることもできます。

「GPTの具体的な作り方」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「GPT Store」登場へ:カスタム「GPT」の新たなマーケットプレイス

OpenAI DevDay, Opening Keynote_GPTs
(出典:OpenAI DevDay, Opening Keynote – YouTube

OpenAIが、カスタマイズされた「GPT」を世界と共有し、新たな収益源とするプラットフォーム「GPT Store」を立ち上げます。

「GPT Store」は、開発者が独自に開発したChatGPTモデルを市場に出品し、購入することができる新たな場を提供します。

今月11月末のローンチを控え、このプラットフォームはAI版App StoreやGoogle Playとしての役割を果たし、クリエイターにとっては収益化の新たな扉を開くことになります。

OpenAIはこの一手で、AI分野のリーダーとしての地位をさらに確固たるものにする見通しです。

「GPTs」を網羅する便利なまとめサイトが登場!

Discover the Best GPT's
(出典:Discover the Best GPT’s

OpenAIが「GPT Store」を発表する前から、ユーザーの興味を引く「GPTs」のまとめサイトが立ち上がりました。

このサイトでは、人気順、カテゴリ別などの便利なフィルタリング機能により、ユーザーは自分のニーズに合った「GPT」を簡単に見つけることができます。

各「GPT」の詳細な概要と直接アクセスできるリンクが提供されており、気になるツールを直ちに試すことが可能です。

このサイトを制作したクリエイターには既に多くの反響が寄せられており、コミュニティ内での期待の高まりを感じさせます。

【2024/1/15追記】「GPT Store」がついにオープン!

2024年1月10日(現地時間)、ついに「GPT Store」がオープンしました!

OpenAI公式発表によると、「GPTs」発表からわずか2ヶ月ほどで、300万を超える「GPTs」が作成されたということです。

「GPT Store」では、以下のことが可能になります。

  • 教育、娯楽、ビジネスなど、さまざまな目的に合わせた「GPTs」を見つけて試すことができます。
  • 独自のGPTを作成し、公開することで、収益化のチャンスもあります。これは、特にクリエイティブな開発者や専門家にとって大きなメリットです。

「GPT Storeの使い方、GPTsの出品・収益化の方法、カスタムGPTの作り方、人気GPTsと全カテゴリ一覧」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

まとめ

ChatGPT おすすめ「GPTs」活用事例:使える24選!カテゴリ別 まとめ

ChatGPTの進化を牽引する「GPTs(GPT Builder)」は、AIの可能性を新たな領域にまで広げています。

本記事では、デザイン、教育、エンターテインメントからビジネスまで、多彩な30種類の「GPTs」の活用事例をカテゴリ別に紹介しました。

これらの事例は、私たちが日常で直面する課題を解決するためのインスピレーションを与え、生活を豊かにするためのツールとしての役割を果たしています。

それぞれが持つ独自の機能性を通じて、ユーザー一人ひとりが自分に合った「GPT」を見つけ、また独自の「GPT」を作り、その力を最大限に活用することができるでしょう。


最後に、ChatGPT「GPTs」の重要なポイントをまとめます。

ChatGPT「GPTs(GPT Builder)」の重要なポイント

  • 「GPTs」の多様性:各々のニーズに合わせて様々な機能を持つ「GPT」が存在します。
  • アクセスの容易さ:ユーザーは「GPTs」を簡単に探し、使い始めることができます。
  • 時間と労力の節約:「GPT」は複雑なタスクを簡素化し、生産性を高めます。
  • 「GPTs」のカスタマイズ:個々のユーザーが特定の用途に合わせて独自のChatGPTを作成できます。
  • 「GPT Store」の開設: クリエイターが自分たちの「GPT」を公開し、販売するための新しいプラットフォームがオープンします。

今、この瞬間からでも、ChatGPTの「GPTs(GPT Builder)」を使って、日々の生活や仕事に革新をもたらしましょう。

次世代のAI活用の旅を始めるのに、これ以上のタイミングはありません。興味のある「GPT」を選び、さあ、今すぐチャレンジを始めましょう!

これまでに紹介したChatGPT 新機能の一覧

ChatGPTは日々進化しており、新機能が頻繁に追加されています。

これらの新機能は、ユーザーの使いやすさを向上させるため、またより多様な用途でChatGPTを活用できるように設計されています。

これまでに紹介した新機能は、定期的に更新される「ChatGPT 新機能の一覧(カテゴリページ)」にて詳しく解説しています。

新機能を効果的に活用することで、ChatGPTの可能性をさらに広げることができます。

新機能のアップデート情報は、当ブログで随時お知らせしていますので、最新の情報をチェックして、ChatGPTの魅力を最大限に活用しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次