【先着500名様プレゼント!】ChatGPTを使って副業で稼ぐ22の方法

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集

論文作成_ChatGPT プロンプト 活用法

論文作成は、研究者や学生にとって避けては通れない大きな壁。
特に、構成や文体、情報の整理など、多くのポイントをクリアしなければならないのが難しいところです。

しかし、最新のAI技術「ChatGPT」を活用することで、その課題を乗り越える手助けができるのをご存知でしょうか?

そこで、この記事ではChatGPTを使って論文作成を行う際の「プロンプト」と呼ばれる指示文の作成方法や、そのテンプレートと具体例をご紹介します。


この記事では、ChatGPTを活用した効果的な論文作成の方法を徹底的に解説します。

この記事を読むことで、以下のメリットがあります。

  • ChatGPTのプロンプトとテンプレートを活用することで、論文の骨格から詳細まで、スムーズに作成することが可能になる
  • プロンプトエンジニアリングのテクニックを用いることで、専門的かつ質の高い論文を生成し、研究の内容を的確に伝えることができる
  • 論文の各章10種類に対応したテンプレートと具体例によって、論文作成の手間を大幅に削減できる

論文作成のプロセスを効率化し、より質の高い内容を目指すあなたに、この記事は必読です。

ChatGPTの可能性を最大限に引き出し、研究の世界で新たな一歩を踏み出しましょう!

目次

なぜChatGPTで論文作成が可能なのか?

論文作成_ChatGPT プロンプト 活用法

この疑問に答えるためには、まずChatGPTが何であるかを理解する必要があります。

ChatGPTとは?

ChatGPT(Chat Generative Pre-trained Transformer)は、自然言語処理(NLP)技術を活用したAI(人工知能)です。

この記事ではChatGPT最新のGPT-4モデルを使用します。GPT-4は、高度な創造性と推論能力を持ち、論文作成においてもその実力を十分に発揮します。

具体的には、GPT-4は緻密な文章構築や複雑なトピックの理解などの能力を持っています。

ChatGPTについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

プロンプトとプロンプトエンジニアリングの重要性

プロンプト」とは、ChatGPTに与える指示や質問のことを指します。

明確なプロンプトを設定することで、出力される文章も高品質かつ的確になります。一方、不明瞭なプロンプトを使用すると、期待外れの結果を得る可能性が高まります。Z

この点から「プロンプトエンジニアリング」の重要性が浮き彫りになります。

プロンプトエンジニアリングとは、プロンプトの最適化や調整を行い、AIの出力品質を向上させるためのプロセスを指します。単にプロンプトを入力するだけでなく、その最適化と調整を繰り返すことで、より高品質な論文を生成することが可能となります。

このように、プロンプトの設定と、それを最適化するプロンプトエンジニアリングは、論文作成における成功の鍵となります。

プロンプトやプロンプトエンジニアリングについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

高品質な論文作成を生成するためのChatGPTプロンプトガイド

論文作成_ChatGPT プロンプト 活用法

このセクションでは、ChatGPTを使って効率的かつ高品質な「論文作成」ための基本的なテクニックをステップバイステップでご紹介します。

STEP

ステップ1:目的の明確化

論文の目的を明確にすることで、ChatGPTに適切な指示を与えることができます。

例えば、あなたが研究の背景を説明する段落を作成したい場合、その目的を明確にプロンプトとして伝える必要があります。

例文:
プロンプト: “研究の背景に関する段落を生成してください。”

STEP

ステップ2:対象者の特定

論文の読者や対象者を特定することで、内容の深さや言語の選定がしやすくなります。

例えば、専門家向けの論文であれば、専門的な用語を使用することが適切です。

例文:
プロンプト: “神経科学の専門家向けに、シナプスの機能に関する説明を生成してください。”

STEP

ステップ3:言語とトーンの選定

論文の言語やトーンを選定することで、読者に適切な印象を与えることができます。

例えば、公式な論文であれば、フォーマルなトーンでの記述が求められます。

例文:
プロンプト: “フォーマルなトーンで、気候変動の影響についての概要を生成してください。”

STEP

ステップ4:プロンプトのテストと調整

ステップ3で作成したプロンプトを初めてテストした後、生成された文章が期待に応えない場合は、プロンプトを微調整して再テストを行います。

例文:
ステップ3で作成したプロンプト: “フォーマルなトーンで、気候変動の影響についての概要を生成してください。”

例文:
調整後のプロンプト: “公式な文体で、気候変動による環境への影響についての詳細な説明を生成してください。”

以上が、高品質な論文を作成するためのChatGPTプロンプトガイドの4ステップです。これらのステップをマスターすれば、あなたも効率よく論文を作成できるでしょう。

しかし、理論だけではなく、実際のテンプレートや具体例を知ることで、さらに効果的な論文作成作成が可能になります。

次のセクションでは、さまざまなシーンで使えるプロンプトのテンプレートと具体例を詳しく解説しますので、どうぞ引き続きご一読ください。

論文作成のためのChatGPT プロンプト:テンプレート集と具体例

論文作成_ChatGPT プロンプト 活用法

このセクションでは、ChatGPTを使用して効果的に論文を作成するためのプロンプトのテンプレートと具体例を10種類ご紹介します。

具体的には、以下の論文の章や構造に焦点を当てます。

論文の各章や構造の10種類

  1. 研究背景
  2. 文献レビュー
  3. 研究方法
  4. 実験結果
  5. 結果の解析
  6. 議論
  7. 結論
  8. 提案や未来の研究方向
  9. 研究の制約
  10. 謝辞

今回は「都市緑化とその環境・健康への影響」をテーマとした論文作成を例に、出力する品質を高める「深津式プロンプト・システム」を基にしたテンプレートの活用方法を解説します。

これにより、研究者や学生は、ChatGPTを活用して様々なテーマの論文を効率的に作成する手助けとなるでしょう。

深津式プロンプト・システムとは?

深津式プロンプト・システム」は、note社のCXOである深津貴之氏によって考案されたフレームワークです。このフレームワークは、ChatGPTに対する指示をより明確にし、結果として出力品質を向上させることを目的としています。

具体的には以下のとおり、ChatGPTの役割、入力から出力への変換プロセス、出力の目標、そして制約条件を明確に指定します。

#命令書:
あなたは、プロの編集者です。
以下の制約条件と入力文をもとに、 最高の要約を出力してください。

#制約条件:
・文字数は300文字程度。
・小学生にもわかりやすく。
・重要なキーワードを取り残さない。
・文章を簡潔に。

#入力文:
<ここに入力文章>

#出力文:

出典:YouTube「あなたの仕事が劇的に変わる!? ChatGPT使いこなし最前線」

さらに、この記事では「深津式プロンプト・システム②」も採用しています。

このフレームワークには、「このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください」という指示が含まれており、ChatGPTが最適な出力を生成するための追加情報を自ら質問する可能性があります。

①「研究背景」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集①「研究背景」のテンプレートと具体例

研究背景は、研究の動機やその重要性を読者に伝える章です。

ここでは、研究の背景やその意義、研究の目的や研究の位置づけなどを明確にすることが求められます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の背景を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「研究背景」

#命令書:
あなたは、[プロの論文ライター]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[研究背景の記述]を出力してください。

#制約条件:
・[具体的な研究の背景やその意義を明確にする]
・[研究の目的や研究の位置づけを含む]
・[専門的な用語を適切に使用する]
・[読者が研究の重要性を理解できるようにする]
・[文献や先行研究の言及を適切に取り入れる]

#入力文:
[都市緑化は、近年の都市開発の中で重要なテーマとなっています。都市の緑化は、環境の改善や生活の質の向上、さらには健康へのポジティブな影響など、多くの利点が指摘されています。しかし、具体的な効果やその実現方法については、まだ十分に研究されていない部分も多いです。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「研究背景」の具体例をご紹介します。

「研究背景」の具体例

都市化が進む現代において、都市緑化は都市の持続可能性や住民の健康を向上させるための鍵となる要素として注目されています。

都市の緑化は、環境の改善や生活の質の向上、さらには健康へのポジティブな影響など、多岐にわたる利点が指摘されています。

特に、緑化による気温の低下や空気質の改善は、都市のヒートアイランド現象の緩和や公衆衛生の向上に寄与するとされています。

しかし、都市緑化の具体的な効果やその実現方法については、まだ十分に研究されていない部分も多く、今後の研究が待たれる。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、研究背景の章を効果的に生成することができます。

②「文献レビュー」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集②「文献レビュー」のテンプレートと具体例

文献レビューは、既存の研究や文献を整理し、研究の背景や意義を明確にする章です。

ここでは、先行研究の概要やその結果、研究のギャップや新規性を明確にすることが求められます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の文献レビューを例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「文献レビュー」

#命令書:
あなたは、[プロの論文ライター]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[文献レビューの記述]を出力してください。

#制約条件:
・[先行研究の概要やその結果を整理する]
・[研究のギャップや新規性を明確にする]
・[専門的な用語を適切に使用する]
・[文献の引用を適切に行う]
・[読者が研究の背景や意義を理解できるようにする]

#入力文:
[都市緑化に関する研究は、近年増加しています。特に、都市の緑化が持つ環境や健康への利点に関する研究が多く行われています。しかし、具体的な効果やその実現方法についての研究はまだ十分ではありません。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「文献レビュー」の具体例をご紹介します。

「文献レビュー」の具体例

都市緑化に関する研究は、近年注目されており、多くの研究が行われています。

Smith et al. (2015)によれば、都市の緑化は環境の改善や生活の質の向上に寄与するとされています。また、Jones et al. (2018)は、都市緑化が公衆衛生の向上にも寄与するとの結果を報告しています。

しかし、都市緑化の具体的な効果やその実現方法に関する研究は、まだ十分に行われていないとの指摘もあります(Brown, 2020)。

このような背景から、本研究では都市緑化の具体的な効果とその実現方法に焦点を当てて検討を行います。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、文献レビューの章を効果的に生成することができます。

③「研究方法」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集③「研究方法」のテンプレートと具体例

研究方法は、研究の進め方や手法を明確に示す章です。

ここでは、使用したデータ、実験の手順、分析方法など、研究を再現するための詳細な情報を提供することが求められます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の研究方法を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「研究方法」

#命令書:
あなたは、[プロの研究者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[研究方法の記述を]を出力してください。

#制約条件:
・[使用したデータや資料を明確にする]
・[実験の手順や分析方法を詳細に説明する]
・[研究を再現するための情報を提供する]
・[使用したツールやソフトウェアを明記する]
・[研究の信頼性や妥当性を保証する情報を含める]

#入力文:
[本研究では、都市緑化の効果を評価するために、過去10年間の都市緑化プロジェクトのデータを収集しました。データの収集は、公開されている文献や報告書、さらにはインタビューを通じて行いました。分析は、統計ソフトウェアRを使用して行いました。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「研究方法」の具体例をご紹介します。

「研究方法」の具体例

本研究の目的は、都市緑化の効果を評価することでした。そのため、過去10年間に実施された都市緑化プロジェクトのデータを収集しました。

データ収集の方法として、公開文献、報告書のレビュー、および関連する専門家や関係者へのインタビューを実施しました。収集したデータは、統計ソフトウェアRを使用して分析されました。

この分析により、都市緑化の具体的な効果やその要因を明らかにすることができました。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、研究方法の章を効果的に生成することができます。

④「実験結果」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集④「実験結果」のテンプレートと具体例

実験結果は、研究で得られたデータや情報を客観的に示す章です。

ここでは、実験や調査の結果、統計的な分析の結果など、研究の主要な成果を明確に示すことが求められます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の実験結果を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「実験結果」

#命令書:
あなたは、[プロのデータアナリスト]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[実験結果の記述]を出力してください。

#制約条件:
・[実験や調査の具体的な結果を明確にする]
・[使用した統計手法や分析方法を明記する]
・[得られたデータの意味や解釈を含めない]
・[グラフや図表を参照する場合、その詳細を説明する]
・[結果の信頼性や妥当性を示す情報を含める]

#入力文:
[本研究では、都市緑化エリアと非緑化エリアの気温差を比較しました。データ収集は夏季の3ヶ月間、毎日正午に行いました。統計的な分析にはANOVAを使用しました。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「実験結果」の具体例をご紹介します。

「実験結果」の具体例

本研究の期間中、都市緑化エリアと非緑化エリアの気温差を毎日正午に計測しました。

3ヶ月間のデータ収集の結果、都市緑化エリアの平均気温は非緑化エリアに比べて1.5°C低いことが確認されました。

この気温差は統計的に有意であり、ANOVAの結果、p<0.05となりました。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、実験結果の章を効果的に生成することができます。

⑤「結果の解析」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集⑤「結果の解析」のテンプレートと具体例

結果の解析は、実験や調査で得られたデータを詳細に分析し、その意味や重要性を解釈する章です。

ここでは、統計的な手法や分析ツールを使用して、データの背後にあるパターンやトレンドを明らかにすることが求められます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の結果の解析を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「結果の解析」

#命令書:
あなたは、[プロのデータ解析者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[結果の解析]を出力してください。

#制約条件:
・[使用した統計手法や分析ツールを明記する]
・[得られたデータの意味や解釈を詳細に説明する]
・[分析の結果、明らかになったトレンドやパターンを指摘する]
・[結果の信頼性や妥当性に関する情報を含める]
・[関連するグラフや図表を参照する場合、その詳細を説明する]

#入力文:
[本研究では、都市緑化エリアと非緑化エリアの気温差を比較しました。データ収集は夏季の3ヶ月間、毎日正午に行いました。統計的な分析にはANOVAを使用し、都市緑化エリアの平均気温は非緑化エリアに比べて1.5°C低いことが確認されました。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「結果の解析」の具体例をご紹介します。

「結果の解析」の具体例

ANOVAの結果、都市緑化エリアと非緑化エリアの気温差は統計的に有意であり、p<0.05となりました。これにより、都市緑化が気温を有意に低下させることが示されました。

具体的には、都市緑化エリアの平均気温は非緑化エリアに比べて1.5°C低いことが確認されました。

この結果は、都市緑化が都市のヒートアイランド現象の緩和に寄与する可能性を示唆しています。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、結果の解析の章を効果的に生成することができます。

⑥「議論」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集⑥「議論」のテンプレートと具体例

議論の章では、研究結果の意味や重要性を詳細に解釈し、それが既存の研究や理論とどのように関連しているか、また新しい知見や意義が何かを明確にします。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の議論を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「議論」

#命令書:
あなたは、[プロの研究者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[議論]を出力してください。

#制約条件:
・[研究結果の意味や重要性を詳細に解釈する]
・[既存の研究や理論との関連性を明確にする]
・[新しい知見や意義を指摘する]
・[関連する文献や研究を引用する場合、その詳細を説明する]
・[結果の限界や今後の研究の方向性について触れる]

#入力文:
[本研究では、都市緑化が気温を有意に低下させることが示されました。これは、以前の研究で示唆されていた都市のヒートアイランド現象の緩和効果を裏付けるものです。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「議論」の具体例をご紹介します。

「議論」の具体例

都市緑化が気温を有意に低下させることが本研究で確認されました。

これは、Smith et al. (2015)やTanaka (2018)の研究で示されていた都市のヒートアイランド現象の緩和効果を強く裏付けるものです。

特に、緑化エリアの平均気温が非緑化エリアに比べて1.5°C低いという結果は、都市緑化の重要性を強調するものとなります。

しかし、本研究の結果は夏季のデータに基づいているため、他の季節での効果については今後の研究で明らかにする必要があります。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、議論の章を効果的に生成することができます。

⑦「結論」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集⑦「結論」のテンプレートと具体例

結論の章では、研究の主要な発見や意義を簡潔にまとめ、その研究が持つ意味や影響、そして今後の研究の方向性について触れます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の結論を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「結論」

#命令書:
あなたは、[プロの研究者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[結論]を出力してください。

#制約条件:
・[研究の主要な発見や意義を簡潔にまとめる]
・[研究の意義や影響を明確にする]
・[今後の研究の方向性や提案を含めることができる]
・[客観的かつ明瞭な言葉を使用する]
・[結論は簡潔であるが、内容が豊富であること]

#入力文:
[本研究では、都市緑化が気温を有意に低下させることが確認され、ヒートアイランド現象の緩和効果が示されました。これは、都市環境の改善や健康への影響に関して、都市緑化の重要性を再認識させる結果となりました。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「結論」の具体例をご紹介します。

「結論」の具体例

本研究により、都市緑化がヒートアイランド現象の緩和に寄与することが明確に示されました。

都市緑化の取り組みは、都市の気温を有意に低下させる可能性があり、これにより都市環境の快適性や住民の健康に対する肯定的な影響が期待されます。

今後は、緑化の種類や範囲、季節ごとの効果など、さらに詳細な研究が求められるでしょう。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、結論の章を効果的に生成することができます。

⑧「提案や未来の研究方向」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集⑧「提案や未来の研究方向」のテンプレートと具体例

この章では、研究の結果を基にした提案や、今後の研究の方向性について述べます。

具体的な提案や改善点、さらに深化させるべき研究テーマなどを明示的に示します。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の提案や未来の研究方向を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「提案や未来の研究方向」

#命令書:
あなたは、[プロの研究者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[最高の提案や未来の研究方向]を出力してください。

#制約条件:
・[研究の結果を基にした提案を含む]
・[具体的な提案や改善点を明示する]
・[今後の研究の方向性を示す]
・[客観的かつ明瞭な言葉を使用する]
・[提案や未来の研究方向は簡潔であるが、内容が豊富であること]

#入力文:
[本研究では、都市緑化が気温を有意に低下させることが確認されました。しかし、緑化の種類や範囲、季節ごとの効果については明らかになっていません。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「提案や未来の研究方向」の具体例をご紹介します。

「提案や未来の研究方向」の具体例

本研究の結果を受けて、都市緑化の取り組みを推進する際には、緑化の種類や範囲を考慮することが重要であると提案します。

特に、季節ごとの効果を最大化するための緑化の方法についての研究が必要です。

また、都市の異なる地域や環境における緑化の効果も検証することで、より効果的な都市緑化の方法を提案することができると考えられます。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、提案や未来の研究方向の章を効果的に生成することができます。

⑨「研究の制約」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集⑨「研究の制約」のテンプレートと具体例

この章では、研究の過程で遭遇した制約や限界を明確に述べます。

これには、サンプルサイズ、手法の限界、データの質、外部要因など、研究結果の解釈や一般化に影響を与える可能性のある要因を含めます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の研究の制約を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「研究の制約」

#命令書:
あなたは、[プロの研究者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[研究の制約]を出力してください。

#制約条件:
・[研究のデータ取得方法やサンプルサイズに関する制約を明確にする]
・[使用した研究手法やアプローチに関する制約を考慮する]
・[外部要因や環境的な要因について触れる]
・[客観的かつ明瞭な言葉を使用する]
・[研究結果の一般性や適用範囲に関する制約を明記する]

#入力文:
[本研究では、東京都内の10の公園を対象に、都市緑化の効果に関するアンケート調査を行いました。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「研究の制約」の具体例をご紹介します。

「研究の制約」の具体例

本研究の主な制約として、以下の点が挙げられます。

まず、データは東京都内の10の公園のみから取得されており、他の都市や地域に一般化することは難しい。また、都市緑化の効果を評価するための手法としてアンケート調査を使用しているため、回答者の主観が結果に影響を与える可能性があります。

さらに、気候変動や都市の発展速度などの外部要因も考慮する必要があります。

これらの制約を考慮しながら、研究結果の解釈や応用を行うことが重要です。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、研究の制約の章を効果的に生成することができます。

⑩「謝辞」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集⑩「謝辞」のテンプレートと具体例

この章では、研究やプロジェクトの過程で支援や協力をしてくれた人々への感謝の意を表現します。

指導教員、共同研究者、資金提供者、アドバイスをくれた人々など、具体的な名前や役職を挙げて感謝の言葉を述べます。

今回は「都市緑化とその影響」をテーマにした論文の謝辞を例として取り上げます。

プロンプトのテンプレート例「謝辞」

#命令書:
あなたは、[プロの研究者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[謝辞]を出力してください。

#制約条件:
・[感謝の意を明確に表現する]
・[支援や協力をしてくれた人々の名前や役職を具体的に挙げる]
・[正式なトーンを保持する]
・[研究の過程での具体的な支援内容を触れる]
・[短くても心からの感謝の意を伝える]

#入力文:
[都市緑化とその環境・健康への影響に関する本研究を進めるにあたり、指導教員の山田先生、共同研究者の佐藤さん、そして資金提供をしてくれた環境保護団体XYZに深く感謝いたします。特に、緑化の効果に関するデータ収集の際には佐藤さんの専門的なアドバイスが非常に役立ちました。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「謝辞」の具体例をご紹介します。

「謝辞」の具体例

都市緑化とその環境・健康への影響に関する本研究の完成にあたり、多大なる支援と協力を賜りましたすべての方々に心より感謝申し上げます。

特に、指導教員の山田先生の熱心な指導、共同研究者の佐藤さんのデータ収集に関する的確なアドバイス、そして環境保護団体XYZの資金的なサポートに深く感謝いたします。

これらの支援がなければ、本研究の完成は難しかったと思います。

このように、プロンプトのテンプレートを使用して、謝辞の章を効果的に生成することができます。

ChatGPTを使った論文作成時の注意点

論文作成_ChatGPT プロンプト 活用法

ChatGPTを活用して論文を作成する際には、効率的に高品質な文章を生成することが期待されますが、いくつかの注意点が必要です。

このセクションでは、そのポイントを3つに絞ってご紹介します。

個人情報と機密情報のセキュリティ

ChatGPTは高度なAI技術を持つツールですが、セキュリティ面での配慮が必要です。特に、研究データや被験者の情報など、機密性が求められる情報を扱う際は慎重に

ChatGPTでは「チャット履歴とトレーニング」を無効にすることで、データが保存されず、学習にも用いられません。ただし、30日間は会話が保持されるため、その期間中に不正行為が疑われる場合は、データが確認される可能性があります。

このような理由から、機密情報の取り扱いには極力控えるべきです。

精度と信頼性について

ChatGPTはAI技術を用いていますが、その出力の精度は入力された情報に依存します。誤った情報や不明瞭な指示は、不正確な論文内容を生成する可能性があります。

また、ChatGPTは2021年9月までの情報しか持っていないため、それ以降の最新の研究や情報については直接知識として持っていません。(ChatGPTのアップデートにより、GPT-4は2023年4月までの知識が追加されました。「ChatGPT GPT-4のアップデート」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。)

したがって、具体的かつ正確な指示と情報提供が必要です。

最後のチェックは手動で

ChatGPTが生成した論文内容も、最終的には人の目で確認することが重要です。文献の引用の正確性や、研究の結論としての妥当性など、AIでは判断できない要素も多く存在します。

最後の手動確認で、これらの要素をしっかりとチェックし、高品質な論文を完成させましょう。

ChatGPTのプラグインを活用した論文作成の強化

論文作成_ChatGPT プロンプト 活用法

ChatGPTはそのままでも高品質な文章生成が可能ですが、さらに「ScholarAI」や「KeyMate.AI Search」のようなプラグインを活用することで、論文作成の質と効率を大幅に向上させることができます。

「ScholarAI」プラグインでの学術的な論文の検索

「ScholarAI」プラグインは学術的な論文を簡単に検索することができるプラグインです。

「ScholarAI」プラグインを使用することで、特定のテーマやキーワードに関する最新の研究や関連する文献を迅速に探し出すことができます。

「ScholarAI」プラグインの活用方法

  • 論文の文献レビューの章で、関連する先行研究を探す際に使用。
  • 新しい研究テーマやキーワードに関する基本的な情報を収集する際に活用。

「ScholarAI」プラグインについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

「KeyMate.AI Search」プラグインでの最新情報の検索

「KeyMate.AI Search」プラグインは最新の情報を検索できるプラグインです。

「KeyMate.AI Search」プラグインを使用することで、特定のテーマやキーワードに関する最新のニュースやブログ記事、論文などの情報を瞬時に取得することができます。

「KeyMate.AI Search」プラグインの活用方法

  • 論文の導入部や背景で、最新の状況やトレンドを説明する際に使用。
  • 特定のテーマやキーワードに関する最新の研究動向や社会的な反応を探る際に活用。

「KeyMate.AI Search」プラグインについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

ChatGPTのプラグインとは?

OpenAIが、ChatGPTの新機能としてプラグイン(Plugins)のβ版を2023年5月12日から提供を開始しました。

プラグイン(Plugins)」とは、あなたのChatGPTをより強力で多機能にカスタマイズするための追加ツールのことです。ChatGPT Plusユーザーであれば誰でも使用可能です。

なお、「プラグインってなに?」や「ChatGPTのプラグインとは?」など疑問に思っている方のために、「プラグインの基本」や「プラグインの一覧」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

プラグインを初歩から知りたいという方の参考になれば嬉しいです。

ChatGPT プロンプトを完全マスターできる学校の紹介

ChatGPTプロンプトの学校「飛翔」
(出典:ChatGPTプロンプトの学校「飛翔」

本格的にプロンプトスキルを身につけたい方は、未経験から最短最速で完全マスターできる「飛翔」というChatGPTプロンプトの学習プログラムをおすすめします。

このプログラムは、初心者から上級者まで、段階的かつ効果的にChatGPTのプロンプト作成を学ぶことができる画期的なカリキュラムを提供しています。

30本以上の動画コンテンツ、実践的な使用例、そして最新情報への定期的なアップデートにより、ChatGPTの進化に常に追従することが可能です。

また、24時間のサポートやZOOM交流会を通じて、2500名以上の受講生と知識を共有し、相互に学び合う環境が整っています。

特に重要なのは、このプログラムがAI業界の専門家によって開発され、独学では得られない深い理解と実践的なスキルを提供している点です。

ChatGPTプロンプトの学校「飛翔」の詳細は、こちらからご確認ください。

まとめ

【ChatGPTで論文作成】10章に完全対応!プロンプトとテンプレート集 まとめ

ChatGPTとプロンプトを活用した論文作成の方法は、いかがでしたでしょうか?

この記事を通して、その可能性と手法を深く探求しました。

論文作成は多くの研究者や学生にとっての大きな課題ですが、ChatGPTの活用により、そのプロセスを効率的に進めることができることを示しました。


最後に、重要なポイントをまとめます。

ChatGPT プロンプト「論文作成の方法」の重要なポイント

  • プロンプトエンジニアリングのテクニックを駆使して、質の高い論文を生成できる。
  • 10種類の論文の章に対応したテンプレートと具体例の提供しました。
  • ChatGPTのプラグインを活用し、学術的な情報や最新の研究トピックを瞬時に取得できる。

ChatGPTを活用することで、論文作成の時間を大幅に短縮し、研究に集中する余裕を持つことができるようになります。

この記事が、あなたの研究活動や論文作成の一助となることを心から願っています!

これまでに紹介したChatGPT プロンプトの一覧

ChatGPTのプロンプトは、その使い方次第で多彩な活用が可能です。

しかし、多くの人がプロンプトの真の力を知らずに、基本的な使い方しかしていないのが現状です。

そこで、ChatGPTのプロンプトの活用方法を「プロンプト集」としてシリーズ化しています。これからも続々と新しい活用方法を紹介していく予定ですので、お楽しみに!

これまでに紹介したプロンプトの活用法は、「プロンプト集(カテゴリページ)」にまとめています。
ぜひ、新しいプロンプトも試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次