【先着500名様プレゼント!】ChatGPTを使って副業で稼ぐ22の方法

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集

英語学習で「なかなか進まない」「もっと効果的な方法はないか」と感じているあなたへ。伝統的な学習法に頼るだけでは、求める成果を得るのは難しいことがあります。

そんな時、ChatGPTがあなたの学習の一助となり、新しい視点をもたらしてくれるでしょう。

ただし、その真の力を引き出すための方法、それは「プロンプト」の適切な活用です。

そこで、この記事ではChatGPTを使って英語学習を行う際の「プロンプト」と呼ばれる指示文の作成方法や、そのテンプレートと具体例をご紹介します。


この記事を通じて、ChatGPTを用いた革命的な英語学習法のすべてを手に入れることができます。

この記事を読むことで、以下のメリットがあります。

  • ChatGPTの基本概念や英語学習におけるプロンプトの効果的な活用法を理解できる
  • 10種類の実践的なプロンプトのテンプレートを活用することで、英語学習が飛躍的に進化する
  • Google Chromeの拡張機能またはChatGPTの新機能「音声会話」を使用することで、リスニングや発声の練習、そして実践的な英会話のトレーニングが可能になることを学べる

英語学習の挑戦に、新たな風を吹き込みたいあなたへ、この記事は必読です。

ChatGPTの魔法を手に入れ、英語の世界で新しいステージへと飛び立ちましょう!

目次

なぜChatGPTで英語学習が可能なのか?

英語学習_ChatGPT プロンプト 活用法

この疑問に答える前に、一つ大事なことがあります。それはChatGPTが何であるかをしっかりと理解することです。

この理解を深めることで、なぜChatGPTが英語学習に革命をもたらすのかが明らかになります。

ChatGPTとは?

ChatGPT(Chat Generative Pre-trained Transformer)は、自然言語処理(NLP)技術を活用したAI(人工知能)です。

この記事ではChatGPT最新のGPT-4モデルを使用します。GPT-4は、創造性と高度な推論能力があり、英語学習においてその力を十分に発揮します。

具体的には、文脈に応じた高度な会話能力、多角的な観点からの文生成、および語彙と文法の豊富な知識があります。

ChatGPTについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

プロンプトとプロンプトエンジニアリングの重要性

プロンプト」とは、ChatGPTに対する指示や質問のことです。

このプロンプトが明確であれば、出力される英語の文も高品質であることが多いです。一方、不明瞭なプロンプトでは、出力が曖昧になる可能性が高まります。

ここで「プロンプトエンジニアリング」が登場します。

プロンプトエンジニアリングとは、プロンプトの設計や調整を行い、AIの出力品質を最大限に引き出すプロセスです。単にプロンプトを投げるだけでなく、その設計と調整を行うことで、より質の高い英語を生成することが可能になります。

このように、プロンプトの選び方だけでなく、その背後にあるプロンプトエンジニアリングの理解も、英語学習において非常に重要です。

プロンプトやプロンプトエンジニアリングについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

ChatGPTで効果的に英語学習するためのプロンプトガイド

このセクションでは、ChatGPTを使って効率的かつ高品質な「英語学習」ための基本的なテクニックをステップバイステップでご紹介します。

STEP

ステップ1:学習目的を明確にする

まずは、何を達成したいのか明確にしましょう。例えば、英語でのメール作成の練習がしたい、といった具体的な目的を設定します。

例文:
プロンプト: “英語でのメール作成の練習がしたいです。”

STEP

ステップ2:対象者の設定方法

次に、この練習がどのような対象者、例えばビジネスパートナー、友達、上司など、向けであるのかを明確にします。

例文:
プロンプト: “ビジネスパートナーに送る英語のメール作成の練習がしたいです。”

STEP

ステップ3:言語とトーンの選定

目的や対象者に合わせて、使用する言語(この場合は日本語)とビジネスライクな言い回しやカジュアルな言い回しといった文体を選びます。

例文:
プロンプト: “ビジネスパートナーに送る英語のメール作成について、ビジネスライクな言い回しで練習したいです。”

STEP

ステップ4:プロンプトのテストと調整

最後に、ステップ3で作成したプロンプトを実際にChatGPTに入力して、出力される文章が目的や対象者、言い回しに合っているかを確認します。

この段階で微調整が必要であれば、プロンプトを修正して再度テストします。

例文:
ステップ3で作成したプロンプト: “ビジネスパートナーに送る英語のメール作成について、ビジネスライクな言い回しで練習したいです。”

例文:
調整後のプロンプト: “ビジネスパートナーに送るフォーマルな英語のメール作成について、ビジネスライクな言い回しで練習したいです。”

以上が、効果的な英語学習のためのChatGPTプロンプト設定の4ステップです。このガイドをしっかりとマスターすれば、英語の練習が格段に効率的になるでしょう。

ただし、理論だけでは十分ではありません。実際に使用できるテンプレートや具体例を学ぶことで、より効果的な英語学習が可能になります。

次のセクションでは、多様なシチュエーションで活用できるプロンプトのテンプレートや具体例を詳細に解説します。ぜひ、引き続きお読みいただければと思います。

英語学習を成功させるためのChatGPT プロンプト:テンプレート集と具体例

英語学習_ChatGPT プロンプト 活用法

このセクションでは、ChatGPTを活用して効率よく英語学習を進めるためのプロンプトのテンプレートと具体例を10種類ご紹介します。

テンプレートは、出力する品質を高める「深津式プロンプト・システム」を基にしています。

深津式プロンプト・システムとは?

深津式プロンプト・システム」は、note社のCXOである深津貴之氏によって考案されたフレームワークです。このフレームワークは、ChatGPTに対する指示をより明確にし、結果として出力品質を向上させることを目的としています。

具体的には以下のとおり、ChatGPTの役割、入力から出力への変換プロセス、出力の目標、そして制約条件を明確に指定します。

#命令書:
あなたは、プロの編集者です。
以下の制約条件と入力文をもとに、 最高の要約を出力してください。

#制約条件:
・文字数は300文字程度。
・小学生にもわかりやすく。
・重要なキーワードを取り残さない。
・文章を簡潔に。

#入力文:
<ここに入力文章>

#出力文:

出典:YouTube「あなたの仕事が劇的に変わる!? ChatGPT使いこなし最前線」

さらに、この記事では「深津式プロンプト・システム②」も採用しています。

このフレームワークには、「このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください」という指示が含まれており、ChatGPTが最適な出力を生成するための追加情報を自ら質問する可能性があります。

①「英語の基礎文法の確認」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集①「英語の基礎文法の確認」のテンプレートと具体例

英語を学ぶ際、基礎文法はとても重要なステップです。しっかりと基礎文法を押さえておくことで、より高度な表現が可能になります。

ここでは、基礎の英語文法の確認に役立つプロンプトとその具体例をご紹介します。

プロンプトのテンプレート例「英語の基礎文法の確認」

#命令書:
あなたは、[プロの英語学習コーチ]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[英文例]を出力してください。

#制約条件:
・[文法の種類:疑問文]
・[単語リスト:’you’, ‘like’, ‘coffee’]
・[文の複雑さ:簡単]
・[文の長さ:短文]
・[トーン:カジュアル]

#入力文:
[私は英語初心者で、日常会話でよく使われる疑問文を学びたいです。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英語の基礎文法の確認」の具体例をご紹介します。

「英語の基礎文法の確認」の具体例

Do you like coffee?

この例では、「you」「like」「coffee」という単語を使用して、疑問文の基本形「Do + 主語 + 動詞?」を形成しています。このような短くて簡単な文は、英語初心者でも理解しやすく、日常会話で非常によく使われます。

このように「英語の基礎文法の確認」のテンプレートを使って、具体的な制約条件に基づいた英文例を生成することができます。初心者の方々もこのような方法で、効率よく基礎文法をマスターすることが可能です。

②「英語の日常会話のフレーズ練習」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集②「英語の日常会話のフレーズ練習」のテンプレートと具体例

日常生活でよく使う英語フレーズは、外国語として英語を学ぶ際の基本とも言えます。しかし、一口に「日常会話」と言っても、その具体的な場面や表現はさまざま。

ここでは、あなたが英語でスムーズにコミュニケーションを取るために、日常でよく使うフレーズ練習のためのプロンプトと具体例を共にご紹介します。

プロンプトのテンプレート例「英語の日常会話のフレーズ練習」

#命令書:
あなたは、[プロの英語教育者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[日常英会話フレーズ]を出力してください。

#制約条件:
・[文法の種類:疑問文、命令文]
・[単語リスト:「注文、ありがとう、ください」など基本的な単語]
・[文の複雑さ:簡単]
・[文の長さ:短文]
・[トーン:カジュアル]

#入力文:
[私は現在、英語の日常会話のスキルを向上させたいと考えています。特に、買い物やレストランでの会話に困っています。疑問文の形成が難しく、過去形も苦手です。気になる単語は「order」「please」「thank you」です。文の長さは短文で、トーンはカジュアルがいいです。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英語の日常会話のフレーズ練習」の具体例をご紹介します。

「英語の日常会話のフレーズ練習」の具体例

この状況において、最高の日常英会話フレーズは以下のとおりです。

何を注文しますか?
What will you order?

チーズバーガーをください。
Can I have a cheeseburger, please?

ありがとうございます。
Thank you!

これらのフレーズは、買い物やレストランでよく使われる表現であり、指定された「order」「please」「thank you」という単語もしっかりと使っています。疑問文と過去形の練習も兼ねているため、これらのフレーズを練習することで、日常英会話でのコミュニケーションがよりスムーズになるでしょう。

このように「英語の日常会話のフレーズ練習」のテンプレートを活用することで、日常でよく使われるフレーズを練習することができます。

単語リストや文法の種類、文の複雑さといった具体的な制約条件を設定することで、自分のニーズに合わせた会話スキルの向上が期待できます。

③「英語の新しい単語や表現を学習」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集③「英語の新しい単語や表現を学習」のテンプレートと具体例

このテンプレートでは、新しい単語や表現を効率よく学ぶ手法を提供します。

特定のトピックや文脈に基づいた新しい単語やフレーズを学ぶことが、言語の習得において非常に有用です。

それでは、英語の新しい単語や表現を学習するプロンプトとその具体例をご紹介します。

プロンプトのテンプレート例「英語の新しい単語や表現を学習」

#命令書:
あなたは、[プロの言語学習コーチ]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[言語学習プラン]を出力してください。

#制約条件:
・[文脈やトピック:ビジネス会議]
・[単語リスト:未定]
・[例文の有無:有り]
・[文の長さ:中文]
・[トーン:フォーマル]

#入力文:
[私はビジネスの場でよく使う英単語を効率よく学びたいと考えています。特に、会議やプレゼンテーションで使えるような単語に焦点を当てたいです。できれば、リアルな文脈で使われる例文も知りたいです。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英語の新しい単語や表現を学習」の具体例をご紹介します。

「英語の新しい単語や表現を学習」の具体例

ビジネスの場でよく使う英単語に焦点を当てるのは賢明な選択です。特に会議やプレゼンテーションでは、以下の単語がよく使用されます。

  1. Agenda: 会議の議題を設定する際に使います。
    • 例文:We need to set the agenda before the meeting.
  2. Facilitate: 議論を円滑に進めるために使います。
    • 例文:She will facilitate the discussion.
  3. Consensus: 合意に達した際に使います。
    • 例文:We reached a consensus on the project.

発音と綴りは、それぞれの単語をオンラインの発音辞典で確認し、繰り返し練習してください。また、これらの単語を使って自分自身で文を作成する練習をすると、より自然に使えるようになります。

このプランを順守すれば、ビジネスシーンで堂々と英語を使えるようになるでしょう。

このように「英語の新しい単語や表現を学習」のテンプレートを用いることで、様々な文脈やテーマに対応した新しい単語や表現を効率よく学習することができます。特に単語リストや文法の種類を事前に定めずに、自然な流れで学びたい方には大変有用な方法と言えるでしょう。

これにより、日常生活やビジネスシーンで即座に活用できる語彙力と表現力が身につきます。

④「英語の疑問解消」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集④「英語の疑問解消」のテンプレートと具体例

英語の勉強をしていると、疑問や不明点が出てくることがよくありますよね。そんな時にどうすれば効率的に答えを見つけることができるのでしょうか。

そこで、「英語の疑問解消」というテーマで、どのように疑問点をクリアにするかのテンプレートと具体例を提供します。

この手法を用いれば、自分が持つ疑問を効率よく解消し、英語力の向上が期待できます。

プロンプトのテンプレート例「英語の疑問解消」

#命令書:
あなたは、[プロの英語教育者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[英語の疑問解消]を出力してください。

#制約条件:
・[疑問が文法に関するものであれば、規則と例を用いて説明する]
・[疑問が語彙に関するものであれば、同義語や使い方を具体的に示す]
・[疑問が発音に関するものであれば、音声記号を用いる]
・[教育的なトーンで回答する]
・[回答は300文字以内であること]

#入力文:
[私は英語でよく使われる「get」の使い方が複数あるので、それについて疑問があります。どのような状況でどのように使うのか具体例とともに教えてください。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英語の疑問解消」の具体例をご紹介します。

「英語の疑問解消」の具体例

「get」は確かに英語で非常に多用される単語で、意味も多岐にわたります。

まず、「get」は獲得する、という意味で使います。

例えば、「I got a new job.(新しい仕事を得た)」のように。また、「become」の意味で使われる場合もあります。例:「I’m getting tired.(疲れてきた)」。

さらには、移動する、という意味で「get to」の形で使われます。例:「I need to get to the station.(駅に行かなくてはならない)」。

以上のように「get」は多用される単語であり、その使用状況に応じて意味が変わるので、文脈をしっかりと把握することが重要です。

このように「英語の疑問解消」のテンプレートを活用することで、英語学習中に生じる疑問や不明点を効率よく解消することができます。文法、語彙、発音など、疑問の種類に応じてChatGPTに質問を投げかける形式になっています。

この方法により、確実かつ具体的な解答を得ることが可能です。

⑤「英語の文章作成」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集⑤「英語の文章作成」のテンプレートと具体例

英語での文章作成は、ビジネスから学術まで、多くの場で求められるスキルです。しかし、優れた英文を書くためには、一定のテクニックやルールがあります。

この「英語の文章作成」のテンプレートを使用することで、効率よく、かつ高品質な文章を書くことが可能です。

プロンプトのテンプレート例「英語の文章作成」

#命令書:
あなたは、[英語の記事ライター]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[英語の記事]を出力してください。

#制約条件:
・[導入部、本文、結論の3部分で構成する]
・[一般的な文章のトーンを保つ]
・[専門用語は簡潔に説明する]
・[各パラグラフに見出しをつける]
・[300単語以内]

#入力文:
[緑茶の健康効果について]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英語の文章作成」の具体例をご紹介します。

「英語の文章作成」の具体例

Output Article: The Benefits of Drinking Green Tea

Introduction: Elixir of Wellness
Ever wondered why green tea is a staple in many cultures? It’s not just about taste; it offers numerous health benefits.

The Nutrients and Benefits

  1. Antioxidants: Nature’s Shield
    Green tea is rich in antioxidants, which can fight off harmful free radicals in the body.
  2. Weight Loss: Your New Ally
    Studies have shown that green tea boosts metabolism, aiding in weight loss when paired with a balanced diet.
  3. Mental Health: A Calming Effect
    The L-theanine in green tea helps in reducing stress and improving mental clarity.

Conclusion: A Cup of Goodness
Incorporating green tea into your daily routine can offer you a range of health benefits. So, why not switch your regular cup of joe for some green tea?

このように「英語の文章作成」のテンプレートを活用することで、各種のトピックや要件に合わせた英文記事を効率よく作成することが可能です。導入部、本文、結論の3部分で構成され、一般的なトーンと専門用語の簡潔な説明が含まれます。

これにより、初心者から上級者まで、目的に応じた高品質な英文を生成することができます。

⑥「英文の翻訳と理解」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集⑥「英文の翻訳と理解」のテンプレートと具体例

英語を学んでいると、避けて通れないのが翻訳です。そして、ただの言葉の置き換えではなく、文化や背景、ニュアンスを読み取ることが求められるため、翻訳は単なる技術ではなく、深い理解が必要です。

今回はChatGPTを活用して、その深い理解を得るための翻訳方法をテンプレートと具体例で詳しく解説します。

プロンプトのテンプレート例「英文の翻訳と理解」

#命令書:
あなたは、[プロの翻訳家]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[翻訳とその翻訳の背後にある理解]を出力してください。

#制約条件:
・[翻訳の際に選択された単語やフレーズの背後にある理由を明確にすること]
・[翻訳の過程での選択肢や考慮点を示すこと]
・[直訳では伝わらないニュアンスや背景も考慮し、それを説明すること]
・[入力文の文化的なニュアンスや特定の表現を選んだ理由を説明すること]
・[翻訳する際に、対象言語の文化や習慣、そして話し手の意図を尊重し、それを考慮して最も適切な言葉やフレーズを選択すること]

#入力文:
[アメリカのハンバーガーは美味しい。日本のハンバーガーもいいけれど、やはりアメリカンサイズが好きだ。ただ、カロリーが高いのが気になる。]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英文の翻訳と理解」の具体例をご紹介します。

「英文の翻訳と理解」の具体例①

翻訳:「American burgers are delicious. While I like Japanese burgers, I indeed prefer the American size. However, the high calorie content concerns me.」

理解:

  1. 「美味しい」は英語で”delicious”と訳しました。”tasty”や”yummy”も選択肢でしたが、一般的な評価としてのニュアンスを持つ”delicious”を選びました。
  2. 「やはり」は”indeed”で表現しました。これは、入力文のニュアンスを捉え、ある一般的な期待や既存の考えを再確認する意味合いを表すためです。
  3. 「気になる」を”concerns me”と訳しました。これは、単なる注意点以上に、実際の懸念や気がかりとしての感じを伝えるためです。

次に、英語から日本語に翻訳した場合の例です。

「英文の翻訳と理解」の具体例②

#入力文:
[Life is not about waiting for the storm to pass but learning to dance in the rain.]

#出力文:
翻訳:「人生とは嵐が過ぎるのを待つことではなく、雨の中で踊ることを学ぶことだ。」

理解:

  1. “Life is not about waiting for the storm to pass”
    直訳すると「人生は嵐が過ぎるのを待つことではない」となりますが、そのまま訳すと日本語の流れとして不自然なので、「人生とは嵐が過ぎるのを待つことではなく」という形にして、次のフレーズとの繋がりを自然にしました。
  2. “learning to dance in the rain”
    このフレーズは英語のイディオム的な意味合いを持つため、直訳すると「雨の中で踊ることを学ぶ」となりますが、日本語としての自然さを重視して「雨の中で踊ることを学ぶことだ」としています。
  3. 文化的・習慣的な考慮点
    この言葉は、困難な状況に直面しても前向きに生きることの大切さを伝えるものです。英語の文化的背景を考慮しつつ、日本の文化や言葉のニュアンスに合わせて翻訳しました。

このように「英文の翻訳と理解」のテンプレートを使用することで、英語の文章を単なる文字の並びとしてではなく、背後に隠れた文化やニュアンスにも目を向け、より深い理解が得られます。

それによって、文化や背景をも取り入れた真の意味での翻訳が可能となります。

⑦「英文の文法チェックと添削」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート集⑦「英文の文法チェックと添削」のテンプレートと具体例

英語の長文を書く際、どうしても文法やスペルのミスが出てしまうもの。そんな時、ChatGPTの力を借りて、一気に文章のクオリティを高めましょう。

そこで、ChatGPTでの英文の文法チェックと添削方法について、テンプレートと具体例で詳しく解説します。もう二度と同じミスをすることなく、自信を持って英文を書くことができるでしょう。

プロンプトのテンプレート例「英文の文法チェックと添削」

#命令書:
あなたは、[プロの英語教師]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[文法チェックと添削結果]を出力してください。

#制約条件:
・[日本語での解説が必要]
・[修正前と修正後の英文を提示する]
・[修正の理由も簡潔に説明する]
・[商用文書にも使えるような正確な修正が求められる]
・[文法の専門用語は避ける、または簡単な説明を入れる]

#入力文:
[Dear Sir or Madam,
I writing to express my interest in the position that been advertised on your website.
I believe that my qualifications makes me an ideal candidates for this role.
Sincerly,
Your Name]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英文の文法チェックと添削」の具体例をご紹介します。

「英文の文法チェックと添削」の具体例

修正前と修正後の英文

  • 修正前:I writing to express my interest in the position that been advertised on your website.
  • 修正後:I am writing to express my interest in the position that has been advertised on your website.
  • 修正前:I believe that my qualifications makes me an ideal candidates for this role.
  • 修正後:I believe that my qualifications make me an ideal candidate for this role.
  • 修正前:Sincerly,
  • 修正後:Sincerely,

修正の理由

  1. 「I writing」は不完全な文です。「am writing」とすることで正確な文になります。
  2. 「that been」も不完全で、「has been」とするのが正確です。
  3. 「makes me an ideal candidates」では、単数形の’subject(主語)-verb(動詞)’の関係が壊れています。正確には「make me an ideal candidate」となります。
  4. 「Sincerly」は誤字です。「Sincerely」と修正します。

これらの修正により、商用文書にも使えるような正確な英文になります。文法的な誤りを避け、プロフェッショナルな印象を与えることが可能です。

このように「英文の文法チェックと添削」のテンプレートを使用すれば、具体的な制約条件に基づいて商用にも堪える英文の文法チェックと添削が行えます。入力された英文は厳密な校正を経て、その後で日本語による詳細な解説が付けられます。

この手法を用いることで、英語の文法だけでなく、ビジネス文書における高いレベルの英語表現も磨くことができます。

⑧「英語のリスニング力を高める練習」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート⑧「英語のリスニング力を高める練習」のテンプレートと具体例

英語のリスニング力を鍛える方法は多々ありますが、ChatGPTを使って効果的に練習できる方法をご紹介します。

この「英語リスニング力を高める練習」のテンプレートに合わせて「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」ChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」読み上げ機能を活用することで、生成された英文を音声で読み上げさせ、その内容を理解する練習が可能です。

最初に、「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」と、ChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」について簡単に説明します。

Google Chromeの拡張機能「Voice Control for ChatGPT」について

Google Chromeの拡張機能「Voice Control for ChatGPT」
(出典:Google Chromeの拡張機能「Voice Control for ChatGPT」

「Voice Control for ChatGPT」は、音声でChatGPTとの対話が可能になるツールです。Google Chromeの拡張機能として提供されています。

Google Chromeで下のリンクにアクセスして、[Chromeに追加]ボタンをクリックすると使用可能になります。

Google Chromeに「Voice Control for ChatGPT」を追加すると、下の画面のようにChatGPTの入力欄に音声入力ボタンや音声出力の設定等が表示されます。

Voice Control for ChatGPT_使い方

音声読み上げスピードは、[︙]ボタンをクリックすると下の画面のように調節可能です。

Voice Control for ChatGPT_使い方

自分に合ったスピードで練習できますので、「Voice Control for ChatGPT」は英語リスニング練習に非常に役立ちます。

Voice Control for ChatGPT_使い方

またChatGPTの回答の右端に表示されるスピーカーボタンをクリックすると、リピート再生ができます。繰り返しのリスニング学習にも効果的です。

ChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」について

ChatGPTの新機能「音声会話」は、米OpenAIが2023年9月25日(現地時間)に、「画像認識」機能とともに追加することを発表しました。

現在は、有料会員のChatGPT PlusユーザーやEnterpriseユーザーが先行して利用可能になっています。また、「音声会話」機能は、ChatGPTのChatGPT公式アプリ(モバイルアプリ)にて提供されます。

ChatGPTの新機能「音声会話」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

テンプレートを利用する前に、「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」、またはChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」をご準備ください。

それでは、「英語のリスニング力を高める練習」のテンプレートを以下に紹介します。

プロンプトのテンプレート例「英語のリスニング力を高める練習」

#命令書:
あなたは、[プロの英語教育者]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[英語リスニング練習方法]を出力してください。

#制約条件:
・[出力文は英語で書くこと]
・[練習内容が具体的であること]
・[入力文に基づいて練習方法を提案すること]
・[出力文は200文字以上であること]
・[日本語での補足説明を入れること]

#入力文:
[私は英語のリスニング力を高めたいと思っています。特に、日常生活でよく使う基本的な単語とフレーズに焦点を当てた練習がしたいです。基本的な語彙でリスニング練習をしてくれる内容をお願いできますか?]

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英語のリスニング力を高める練習」の具体例をご紹介します。

「英語のリスニング力を高める練習」の具体例

Sure, here’s a comprehensive listening practice strategy focused on basic vocabulary and phrases commonly used in everyday life:

Step-by-step English Listening Practice Method:

  1. Podcasts for Beginners: Start with podcasts specifically designed for English learners. For instance, “Voice of America’s Learning English” or “BBC Learning English” have episodes tailored to various proficiency levels. Listen to the beginner episodes that often revolve around daily life scenarios. Japanese Translation: 初心者向けのポッドキャストを選びます。例として、「Voice of AmericaのLearning English」や「BBC Learning English」があります。日常のシナリオを中心にした初心者向けのエピソードを聴くと良いでしょう。
  2. Use Listening Apps: There are multiple apps like “Elllo” that cater to basic listening exercises. These applications often come with scripts, which will help you match sounds with words. Japanese Translation: “Elllo”のようなリスニング向けのアプリを利用します。これらのアプリは、スクリプトが付いているので、音と単語をマッチさせるのに役立ちます。
  3. Watch Children’s Shows: They often use simple language. Shows like “Peppa Pig” or “Dora the Explorer” can be both entertaining and educational for basic listening. Japanese Translation: 子供向けの番組を観ることもオススメです。これらの番組は簡単な言葉を使用しているので、「Peppa Pig」や「Dora the Explorer」などの番組が基本的なリスニングの練習に役立ちます。
  4. Practice with Music: Listen to English songs with clear lyrics. Begin with slower songs where words are pronounced distinctly. Read the lyrics as you listen, then try listening without reading to test comprehension. Japanese Translation: 音楽での練習も効果的です。歌詞がはっきりと聞こえる英語の曲を選び、ゆっくりとした曲から始めて単語の発音をしっかりと聞き取ります。歌を聴きながら歌詞を読み、理解度をテストするために読まずに聴く練習をします。

Implementing these methods consistently should elevate your listening proficiency in basic everyday English. Happy learning! Japanese Translation: これらの方法を一貫して実施することで、日常英語のリスニング能力が向上するでしょう。楽しんで学んでください!

このように「英語のリスニング力を高める練習」のテンプレートを活用することで、英語の聞き取り能力を向上させる練習を効率よく行うことができます。

Google Chromeの拡張機能「Voice Control for ChatGPT」を使えば、音声のスピード調整や繰り返し再生など、特定の部分に焦点を当てて練習することできます。

この方法により、確実にリスニングスキルを向上させることが期待できます。

⑨「英語の発声練習」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート⑨「英語の発声練習」のテンプレートと具体例

英語の発声練習は、多くの学習者が効果的な練習方法を求めています。今回は、ChatGPTを活用した新しい練習方法を提案します。

具体的には、上で紹介した「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」ChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」音声入力機能を使い、自らの英語発話をテキストに変換し、そのテキストの品質を確認することで、自分の発声のレベルを測るのに役立ちます。

この方法を利用することで、自分の発声や発音の正確さを客観的に評価し、より自然な英語の発声を目指すことができます。

テンプレートを利用する前に、「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」、またはChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」をご準備ください。

それでは、「英語の発声練習」のテンプレートを以下に紹介します。

プロンプトのテンプレート例「英語の発声練習」

#命令書:
あなたは、[プロの英語教師]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[発声練習アドバイス]を出力してください。

#制約条件:
・[音声入力をテキスト変換する]
・[音声入力のテキスト変換結果を基に日本語でアドバイスを行う]
・[発音の正確性や自然さに焦点を当てる]
・[具体的な発声のポイントを示す]
・[必要な場合、練習方法を提案する]
・[発声のレベルを理解できるようにする]

#入力文:
私は英語の発声練習をしたいので、このあと音声入力で英文を読み上げます。読み上げた後、その発音に関するフィードバックをお願いします。

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英語の発声練習」の具体例をご紹介します。

「英語の発声練習」の具体例

STEP

テンプレートを参考にプロンプトを入力する

プロンプトを入力すると、以下のようにChatGPTが回答します。

“了解しました。音声入力をお待ちしております。発音に関するフィードバックを提供させていただきますので、英文を読み上げてください。”

STEP

音声入力で英文を読み上げる

「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」、またはChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」の音声入力機能を使って、英文を読み上げる。

#ユーザーの音声入力:
“Today, the weather is very nice and I’m thinking of going to the park for a walk.”

STEP

ChatGPTがアドバイスを提供する

ChatGPTが以下のようにアドバイスを提供してくれます。

#ChatGPTの回答:
音声入力を確認しました。以下があなたの発音に関するフィードバックです。

  1. 「Today」の「o」の音が少し短く、尖って聞こえました。この単語の中央の「o」は、もう少し開いて発音することで、より自然なサウンドになります。
  2. 「weather」の「th」の音が「s」のように聞こえました。この音は舌の先を上の歯茎に軽く当てながら、息を吐き出すことで「th」という音を作ります。繰り返し練習して、この音の発声を身につけると良いでしょう。
  3. 「park」の「r」の音は、日本語の「る」のように発音されていました。英語の「r」は、舌を丸めずに、硬口蓋に近づけることで発音します。この部分も練習が必要です。

全体的に、発音はかなり明瞭で、メッセージは伝わっています。しかし、上記の点を改善することで、もっと自然な英語の発音に近づけるでしょう。毎日の練習を続け、特に弱点と感じる部分を重点的に練習することをおすすめします。
頑張ってください!

このように「英語の発声練習」のテンプレートを活用することで、ChatGPTを使った効果的な英語の発声練習が実現できます。この方法を通して、学習者は自らの英語の発話をテキストに変換し、その結果を基に発声の正確さや自然さを客観的に評価することができます。

この練習法を継続することで、より自然な英語の発声を目指すことができるでしょう。

⑩「英会話の練習」のテンプレートと具体例

【ChatGPTで英語学習】基礎文法から英会話まで10種!プロンプトとテンプレート まとめ

近年のテクノロジーの進歩により、多くの人々が英会話の練習をする際にオンラインツールを利用するようになりました。

もちろん、ChatGPTでも英会話の練習ができます。具体的には、上で紹介した「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」やChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」を使って、ユーザーが英語で音声入力し、ChatGPTが読み上げる形での会話が可能です。

まるでリアルな英会話のように練習ができる点で注目されています。

ChatGPTでの「英会話の練習」を最大限に活用するために、以下にプロンプトのテンプレートをご紹介します。

テンプレートを利用する前に、「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」、またはChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」をご準備ください。

それでは、「英会話の練習」のテンプレートを以下に紹介します。

プロンプトのテンプレート例「英会話の練習」

#命令書:
あなたは、[プロの英会話トレーナー]です。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高の[英語の返答]を出力してください。

#制約条件:
・[簡潔でわかりやすい回答をすること]
・[ユーザーの質問に直接的に答えること]
・[必要な場合は、関連情報も提供すること]
・[回答は正確であり、文法的にも正確でなければならない]
・[回答はポジティブなトーンで行うこと]
・[ユーザーが音声入力で文法や単語の誤りをしていた場合、それを指摘し、日本語で正しい形や使用方法をアドバイスすること]

#入力文:
私は英会話の練習をしたいので、このあと英語で音声入力します。入力後に、返答してください。

#出力文:

このタスクで最高の結果を出すために、追加の情報が必要な場合は質問をしてください。

次に、上記のプロンプトテンプレートを用いて実際に生成された「英会話の練習」の具体例をご紹介します。

「英会話の練習」の具体例

STEP

テンプレートを参考にプロンプトを入力する

プロンプトを入力すると、以下のようにChatGPTが回答します。

“もちろん、お待ちしております。英語での音声入力をしていただければ、最善の返答を提供いたします。どんどん質問してくださいね!”

STEP

英語で音声入力する

「Google Chromeの拡張機能(Voice Control for ChatGPT)」、またはChatGPTの新機能「音声会話(iOS、Android対応)」の音声入力機能を使って、英語で会話を始める。

#ユーザーの音声入力:
“Hi, I’m planning to visiting America next month. What places you recommend?”

STEP

ChatGPTが返答し、英会話を続ける

ChatGPTが以下のように返答し、英会話を続けてくれます。

#ChatGPTの出力:
“Hello! That’s great to hear. There are many wonderful places to visit in America. Depending on your interests, I’d suggest cities like New York and San Francisco, or natural attractions like the Grand Canyon and Yellowstone National Park. By the way, it’s ‘I’m planning to visit’ and ‘What places do you recommend?’.”

#ChatGPTのアドバイス:
「I’m planning to visiting」は「I’m planning to visit」と言います。また、「What places you recommend?」は「What places do you recommend?」と言います。


#ユーザーの音声入力:
“I love nature and also want experience cultural activities. Is New Orleans good for that?”

#ChatGPTの出力:
“Yes, definitely! New Orleans offers a rich cultural experience with its unique music, food, and architecture. If you’re interested in nature, you can explore the nearby bayous. By the way, the correct phrase is ‘I also want to experience cultural activities.'”

#ChatGPTのアドバイス:
「I also want experience cultural activities」は「I also want to experience cultural activities」と言います。


#ユーザーの音声入力:
“Thanks for the tips! I can’t waiting to experience everything. Do you have phrase suggestions I should know?”

#ChatGPTの出力:
“You’re welcome! It sounds like you’re going to have a great trip. Here are some useful phrases for your visit:

  1. ‘Excuse me, could you help me?’
  2. ‘Where is the nearest restroom?’
  3. ‘How much is this?’ By the way, the correct phrase is ‘I can’t wait to experience everything.'”


#ChatGPTのアドバイス:
「I can’t waiting to experience everything」は「I can’t wait to experience everything」と言います。

このように「英会話の練習」のテンプレート活用により、ChatGPTを使ってリアルな英会話の練習が可能となります。

また、正しい英語の文法や単語の使用に関するアドバイスも提供されるので、効果的な英会話練習を行うことができます。

ChatGPTで英語学習をする際の注意点

英語学習_ChatGPT プロンプト 活用法

ChatGPTを使って英語のスキルを向上させるのはとても魅力的ですが、最大限の効果を得るためには、注意するべき点がいくつかあります。

このセクションでは、そのポイントを3つに絞ってご紹介します。

個人情報と機密情報の安全対策

ChatGPTは高機能なツールでありながら、セキュリティ面での注意が欠かせません。特に、個人情報や機密情報を扱う際には、細心の注意が求められます。

ChatGPTの「チャット履歴とトレーニング」を無効にすることで、会話のデータが長期間保存されることを避けることができます。ただし、30日間は会話が保持されるため、不正利用の疑いが生じた場合、データが確認される可能性があるのです。

従って、機密性を持った情報の取り扱いは、できる限り避けるべきです。

ChatGPTの出力の精度とその限界

ChatGPTは進んだAI技術をベースとしておりますが、出力結果はユーザーからの入力内容に強く依存しています。不正確な情報や不明確な指示は、意図しない英語学習の内容を生むリスクがあるのです。

また、ChatGPTが保有する情報は2022年1月までとなっており、それ以降の更新情報は直接的には反映されていません。(ChatGPTのアップデートにより、GPT-4は2023年4月までの知識が追加されました。「ChatGPT GPT-4のアップデート」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。)

正確な英語学習の結果を得るためには、明瞭で具体的な指示が不可欠となります。

最終確認の重要性

ChatGPTによる英語学習の生成内容も、最終的なチェックは人の目で行うことが欠かせません。文脈やニュアンスといった、AIの判断が難しい要素が含まれる場合があるからです。

この最終確認の段階で、不備や誤解を生む要素を丁寧にチェックし、必要に応じて修正することで、より高品質な学習が期待できます。

ChatGPTの「Speak」プラグインを活用した英語学習

英語学習_ChatGPT プロンプト 活用法

ChatGPTは、その高度なAI技術だけでなく、様々なプラグインの活用により、より幅広い用途での利用が可能となっています。

ChatGPTの「Speak」プラグインを活用すれば、英語の学習が格段に効果的かつ楽しくなります。そこで、その具体的な活用方法と効果について紹介します。

「Speak」プラグインで何ができる?

「Speak」プラグインは、ChatGPTが持つ言語関連の質問への対応能力を大幅に高めるツールです。具体的には、さまざまな外国語に関する質問に迅速かつ正確に答えることができます。

スペイン語での「ありがとう」の言い方、フランス語の特定のフレーズの意味、旅行先でのコミュニケーション、外国のレストランでの注文方法といった具体的な状況に応じた表現の学習が容易になります。

「Speak」は、英語を始めとする10の主要な言語をサポートしており、将来的にはさらなる言語のサポートが予定されています。これにより、多言語学習を目指すユーザーにとって、より幅広いサポートが期待できます。

「Speak」プラグインの魅力

  1. 即時翻訳: 英語の単語やフレーズを日本語に、またその逆も可能です。これにより、生の英語の文を読んでいる最中にわからない表現があっても、すぐに確認して理解を深めることができます。
  2. 文化的背景の提供: 英語のフレーズやことわざには、背後にある文化や歴史が存在します。「Speak」プラグインを使えば、単なる翻訳以上に、その背景や文化的な意味合いを学ぶことができます。
  3. 実践的な会話の学習: 旅行やビジネスなど、特定のシチュエーションにおける実際の会話フレーズやタスクに関する英語のベストプラクティスを学べます。

どのように「Speak」プラグインを活用するか

「Speak」プラグインを最大限に活用するためのポイントは、実際の日常生活や学習中に積極的に使用することです。

例えば、英語のニュース記事を読んでいて理解できない単語やフレーズが出てきたら、すぐに「Speak」で翻訳や説明を求めることで、その場での理解を深めることができます。

また、海外旅行やビジネスのシチュエーションを想定して、特定のフレーズや表現を学ぶ際にも、「Speak」プラグインが大変役立ちます。

このようにChatGPTの「Speak」プラグインを活用することで、実際の英語の使用状況に近い形で、効率的に学習を進めることができます。

この機会に、「Speak」プラグインの魅力を体験してみてはいかがでしょうか。

「Speak」プラグインについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

ChatGPT プロンプトを完全マスターできる学校の紹介

ChatGPTプロンプトの学校「飛翔」
(出典:ChatGPTプロンプトの学校「飛翔」

本格的にプロンプトスキルを身につけたい方は、未経験から最短最速で完全マスターできる「飛翔」というChatGPTプロンプトの学習プログラムをおすすめします。

このプログラムは、初心者から上級者まで、段階的かつ効果的にChatGPTのプロンプト作成を学ぶことができる画期的なカリキュラムを提供しています。

30本以上の動画コンテンツ、実践的な使用例、そして最新情報への定期的なアップデートにより、ChatGPTの進化に常に追従することが可能です。

また、24時間のサポートやZOOM交流会を通じて、2500名以上の受講生と知識を共有し、相互に学び合う環境が整っています。

特に重要なのは、このプログラムがAI業界の専門家によって開発され、独学では得られない深い理解と実践的なスキルを提供している点です。

ChatGPTプロンプトの学校「飛翔」の詳細は、こちらからご確認ください。

まとめ

ChatGPTとプロンプトを活用した英語学習の作成方法は、いかがでしたでしょうか?

この記事を通じて、ChatGPTを駆使した英語学習の革命的な方法をお伝えしました。

英語を効率よく習得するためのChatGPTのプロンプトエンジニアリング技術や、実際に学習に役立てるためのテンプレート集など、具体的な実践方法を数多く取り上げました。

さらに、あなたが直面するかもしれない学習上の課題に対応するためのChatGPTの使い方も紹介しています。

最後に、重要なポイントをまとめます。

ChatGPT プロンプト「英語学習」の重要なポイント

  • プロンプトエンジニアリング: ChatGPTの回答を最適化するための技術。これにより、質の高い英語のフィードバックや回答を得ることができます。
  • 10種類のテンプレート集と具体例: さまざまな英語学習のシーンに応じた、効果的なプロンプトの例を提供。日常会話からビジネス英語、英会話まで幅広くカバーしています。
  • 英語学習の目的別の活用方法: ChatGPTは、話す、読む、書く、聞くの4つのスキルを高めることができます。

英語学習の成功は、正しいツールと方法を駆使することで大きく加速します。

ChatGPTの持つ驚異的な機能を最大限に活用し、あなたの英語学習の旅路をさらに有意義なものにしてくださいね!

これまでに紹介したChatGPT プロンプトの一覧

ChatGPTのプロンプトは、その使い方次第で多彩な活用が可能です。

しかし、多くの人がプロンプトの真の力を知らずに、基本的な使い方しかしていないのが現状です。

そこで、ChatGPTのプロンプトの活用方法を「プロンプト集」としてシリーズ化しています。これからも続々と新しい活用方法を紹介していく予定ですので、お楽しみに!

これまでに紹介したプロンプトの活用法は、「プロンプト集(カテゴリページ)」にまとめています。
ぜひ、新しいプロンプトも試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次