【先着500名様プレゼント!】ChatGPTを使って副業で稼ぐ22の方法

【食べログ】ChatGPT プラグイン 使い方:レストラン検索と予約が簡単!

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

「食べログ」を使ってレストランを探したいけど、どうやって使うの?
また、レストラン探しをしたいけれど、「食べログ」って何?という方もいるかもしれませんね。

そんなあなたに朗報です。ChatGPTには「食べログ」というプラグインがあります。


「食べログ」プラグインとは、一言でいうと会話形式での「食べログ」のレストラン検索・予約機能を追加するツールです。

「食べログ」プラグインを使えば、簡単にレストランの情報を手に入れるだけでなく、希望の日時に予約もできます。


この記事では、「食べログ」プラグインの使い方をわかりやすく解説します。

この記事を読むことで、以下のメリットがあります。

  • 「食べログ」プラグインの基本的な使い方や活用方法を理解できる
  • 実際の使い方の例を通じて、「食べログ」プラグインの活用方法を具体的に学べる
  • 「食べログ」プラグインを活用することで、効率的にレストラン探しや予約ができるようになる

レストラン探しの新しい方法、ChatGPTと「食べログ」プラグインで、あなたの食事選びがもっと楽しく、もっと簡単になります。

さあ、この新しい体験を一緒に楽しみましょう!

目次

ChatGPTのプラグインとは?

OpenAIが、ChatGPTの新機能としてプラグイン(Plugins)のβ版を2023年5月12日から提供を開始しました。

プラグイン(Plugins)」とは、あなたのChatGPTをより強力で多機能にカスタマイズするための追加ツールのことです。ChatGPT Plusユーザーであれば誰でも使用可能です。

なお、「プラグインってなに?」や「ChatGPTのプラグインとは?」など疑問に思っている方のために、「プラグインの基本」や「プラグインの一覧」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

プラグインを初歩から知りたいという方の参考になれば嬉しいです。

「食べログ」とは?開発元、開発目的は?

食べログ 公式サイト
(出典: 食べログ 公式サイト

「食べログ」は、日本の企業「カカクコム」によって開発されたレストラン検索・予約サービスです。

このサービスは、日本国内の飲食店情報を網羅した日本最大級の飲食店データベースを持っています。

開発の背景には、消費者が多種多様なレストラン情報を手軽にアクセスし、実際の利用者の口コミや評価を基に、自分の好みやニーズに合ったレストランを効率的に見つけることができるようにするという目的がありました。

その結果、多くのユーザーに支持され、現在では日本を代表するレストラン検索サービスとして広く利用されています。

「食べログ」プラグインで何ができる?

ChatGPTの「食べログ」プラグインは、ChatGPTを通じて会話形式でレストランの検索や予約ができるツールです。

例えば、「今日の夜、新宿で寿司を食べたい」というようなリクエストをすると、条件に合ったレストランの情報や予約方法を教えてくれます。

「食べログ」プラグインの具体的な主の機能をまとめると、以下のとおりです。

「食べログ」プラグインの主な機能

  • レストラン検索:エリア、ジャンル、キーワード、日時、人数などの条件を基に、おすすめのレストランや一覧、そして予約リンクを取得できます。
  • 予約情報の取得:指定したレストランの名前を元に、具体的な予約の空き状況や予約方法を取得できます。
  • レストラン詳細情報の取得:レストランの基本情報を取得できます。

ChatGPTのプラグイン「食べログ」の使い方

それでは、ChatGPT(GPT-4)で「食べログ」プラグインを使ってみます。

まずは、「食べログ」プラグインをインストールします。

「食べログ」プラグインをインストール

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

Plugin storeから「tabelog(食べログ)」を検索します。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

[install]ボタンをクリックしてインストールします。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

食べログが選択されていることを確認します。

「食べログ」プラグインの使い方を聞いてみる

初めてプラグイン「食べログ」を使うので、まずはChatGPTにプラグイン「食べログ」の使い方を下記のように聞いてみました。

プロンプト
ChatGPT プラグイン「食べログ」の使い方をステップ形式で、初心者にわかりやすく教えてください。

するとChatGPTから、下記の回答が返ってきました。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

基本的な使い方として、次のステップが回答されました。ChatGPTの返答をそのまま紹介します。


↓ChatGPTの返答はここから↓

ChatGPTの「食べログ」プラグインの使い方をステップ形式でわかりやすく解説します。このプラグインは、食べログのデータベースを活用して、レストランの予約が可能な場所を簡単に検索できる便利なツールです。それでは、さっそく始めましょう。

STEP

ステップ1: ChatGPTで「食べログ」プラグインを選択

ChatGPTのインターフェースでプラグインのセクションに移動し、「食べログ」を選択してください。これで、「食べログ」プラグインの機能がChatGPTで利用可能になります。

STEP

ステップ2: 検索条件を設定する

プラグインを選択したら、次に検索条件を設定します。具体的には、以下のような項目があります。

  • キーワード(エリア、ジャンル、レストラン名など)
  • 予約日時
  • 予約人数

例文:

Tabelog.vacancySearch({free_keyword: "渋谷", reservation_datetime: "2023-09-15T19:00:00.000+09:00", reservation_member: "2"})
STEP

ステップ3: 検索結果を確認する

検索条件を設定したら、ChatGPTが食べログのデータベースから該当するレストランをリストアップしてくれます。このリストから、気に入ったレストランを選びましょう。

STEP

ステップ4: 予約をする

検索結果に表示されたレストランの中から選んだら、そのレストランの予約ページに移動して予約を完了させます。

以上が基本的な使い方です。このプラグインを使えば、食事のプランニングがぐっと楽になるでしょう。

興味を持っていただけましたか?このプラグインを使うことで、食事の場所選びが一気にスムーズになりますよ。ぜひお試しください。

↑ChatGPTの返答はここまで↑

つまり、「食べログ」プラグインには、下記のように検索条件をチャットに入力することになります。

「食べログ」プラグインで検索する条件を設定します。以下の3つの条件を設定できます。

  1. free_keyword:ここでは、エリア、ジャンル、シチュエーション、レストラン名など、自由にキーワードを入力できます。ただし、日本語のみ対応しています。
  2. reservation_datetime:予約したい日時を設定します。フォーマットは「yyyy-mm-ddThh:mm:ss.000+09:00」です。デフォルト値は現在の日付で、19:00前の時間は19:00に、19:00後の時間は最も近い30分単位に丸められます。
  3. reservation_member:予約したい人数を設定します。デフォルト値は2人です。

15歳でも出来る「食べログ」の簡単な使い方(実例あり)

上記のChatGPTから教えてもらったステップでは、コードを書いて利用する方法でした
僕を含め普段コードを使用しない人のために、簡単な使い方を知りたいと感じました。

そこで、下記のプロンプトを送信。

プロンプト
ChatGPTの「食べログ」プラグインでコードを使わない簡単な一般的な使い方があれば、例文をあげて15歳でも理解できるように教えてください

ChatGPTから下記の回答が返ってきました。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

とても簡単な使い方を、例文とともに教えてくれました!

15歳でもできる「食べログ」プラグインの簡単な使い方は以下のとおりです。
ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

15歳でもできる「食べログ」プラグインの簡単な使い方

  1. 「食べログ」プラグインを選ぶ: ChatGPTを開いたら、「食べログ」プラグインを選択してください。
  2. 検索条件を指定する: 何を食べたいのか、どこで食べたいのかをChatGPTに伝えます。
  3. 検索結果を確認する:ChatGPTが食べログのデータベースから検索して、いくつかのレストランを提案してくれます。その中から、気に入ったレストランを選びます。
  4. 予約に進む: 気に入ったレストランが見つかったら、そのレストランの詳細情報や予約方法についてChatGPTに尋ねます。

つまり、「食べログ」プラグインには次のようにプロンプトを出せば良いということになります。

例:今日の夜7時に二人で、渋谷で寿司を食べられるレストランについて調べたい

  1. 「食べログ」プラグインを選択
  2. 「渋谷で寿司が食べたい、今日の夜7時に2人で」
  3. 2のプロンプトをチャットに入力して送信

例:レストランの詳細情報について調べたい

  1. 「食べログ」プラグインを選択
  2. 「この〇〇というレストランの詳細情報を教えてください。」
  3. 2のプロンプトをチャットに入力して送信

例:レストランの予約方法について調べたい

  1. 「食べログ」プラグインを選択
  2. 「〇〇というレストランの予約方法は何ですか?」
  3. 2のプロンプトをチャットに入力して送信

なんと、何をいつどこで食べたいのかを「プロンプト(命令文)」に書いて送信するだけ!また、レストランの詳細や予約方法も簡単に聞くことができます!

「食べログ」プラグインを使ってみた!

それでは実際にChatGPTの「食べログ」プラグインを使ってみます。

「食べログ」プラグインに、「渋谷の寿司屋」を聞いてみた結果は?

先ほど、ChatGPTが「食べログ」プラグインの使い方の例に挙げた、「渋谷で寿司が食べたい」と「今日の夜7時に2人で予約したい」を聞いてみます。

以下のプロンプト(命令文)を出してみました。

渋谷で寿司が食べたい、今日の夜7時に2人で

ChatGPTの回答は以下のとおり。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

渋谷で寿司を楽しむことができるお店をいくつかご紹介いたします。今日の夜7時に2人でのご予約が可能なお店です。

「食べログ」プラグインが今回の条件に合う寿司屋を検索し、5つのお店を紹介してくれました。

以下のように、5つのお店の「レストラン名評価エリアジャンルレストランの写真予約ページのリンク」が表示されています。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

「予約ページ」のリンクをクリックすると、下の画面のように該当のレストランの「食べログ」のページが表示されます。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

「食べログ」ページのレストランの予約の部分を見ると、今回の条件どおり「本日の夜7時、2名」で入力されていました!

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

また、ChatGPTの回答の最後には、下の画面のように紹介されたレストランがまとめて紹介されています。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

このレストランの写真をクリックすると、そのレストランの「食べログ」ページが開き、さらに日時や人数も条件どおり反映されてます。

これは大変使いやすくて、便利ですね。

「食べログ」プラグインに、「レストランの詳細」を聞いてみた結果は?

次に、ChatGPTが「食べログ」プラグインの使い方の例に挙げた、「レストランの詳細」を聞いてみます。

先ほどの回答で挙げられていた「江戸前寿司 すし福」を参考にします。


以下のプロンプト(命令文)を出してみました。

この江戸前寿司 すし福というレストランの詳細情報を教えてください。

ChatGPTの回答は以下のとおり。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

「江戸前寿司 すし福」に関して、「店名評価エリアジャンルレストランの写真予約可能な時間、予約ページのリンク」の情報を教えてくれました。

もちろん、直接「食べログ」の公式ページを訪れれば、さらに詳しい情報を得ることができます。

しかし、個人的には、住所やアクセス方法など、もう少し具体的な情報も「食べログ」プラグインから得られると、より便利だと感じました。

「食べログ」プラグインに、「レストランの予約方法」を聞いてみた結果は?

最後に、ChatGPTが「食べログ」プラグインの使い方の例に挙げた、「レストランの予約方法」を聞いてみます。

先ほどの回答で挙げられていた「江戸前寿司 すし福」を参考にします。


以下のプロンプト(命令文)を出してみました。

江戸前寿司 すし福というレストランの予約方法は何ですか?

ChatGPTの回答は以下のとおり。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

江戸前寿司 すし福の予約方法は、以下の予約ページから直接オンラインでの予約が可能です。

江戸前寿司 すし福の予約ページへ

上記のリンクをクリックして、予約ページにアクセスし、希望の日時や人数を選択して手続きを進めてください。必要な情報を入力し、指示に従って予約を完了させることができます。

ChatGPTの回答にある「江戸前寿司 すし福の予約ページへ」をクリックすると、以下の画面の「食べログ」の「江戸前寿司 すし福」のページにアクセスできました。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方

このリンクは、「食べログ」プラグインが寿司屋を紹介してくれた際の「予約ページのリンク」と同じものでした。

そのため、実際に「食べログ」プラグインで「レストランの予約方法」を尋ねる機会は少ないかもしれません。しかし、特定のレストランの予約方法を知りたい際には、この機能が役立つこともあるでしょう。

「食べログ」プラグインは、登場当時より大きく進化してきました

実は、2023年5月に「食べログ」プラグインが初めて登場した際、ChatGPTに入力した条件が「食べログ」のサイトに正確に反映されていないという問題がありました。

また、ChatGPTの回答の中でレストランを紹介する部分をクリックすると、「お探しのページが見つかりません」というエラーメッセージが表示されるというトラブルも発生していました。

このような状況を受けて、当ブログでは下のように、「食べログ」プラグインのレストラン予約には改善の余地ありという内容で記事を掲載していました。

食べログ(tabelog)_ChatGPTプラグイン_使い方
(出典: 「食べログ」プラグインのレストラン予約には改善の余地あり | ChatGPTの学校

しかし、それからの数ヶ月間で、プラグインの開発者たちはこれらの問題を迅速に修正。

現在では、ユーザーが直面していたこれらの問題はほとんど見られなくなりました。ありがたいことに、多くのユーザーからのフィードバックを基に、プラグインは日々進化しており、今では非常に使いやすくなっています。

特に、レストランの詳細情報や予約方法を尋ねる際の応答の精度が向上しており、ユーザーからの評価も上々です。これからも「食べログ」プラグインは更なる進化を遂げることでしょう。

まとめ

tabelog(食べログ)_ChatGPTプラグイン_使い方

食べログ」プラグインは、いかがでしたでしょうか?

「食べログ」プラグインをChatGPTで活用することで、レストラン探しや予約がこれまで以上に簡単になりました。

初めての方でも、この記事を参考にすれば、スムーズに使いこなせるようになるでしょう。


最後に、「食べログ」プラグインの重要なポイントをまとめます。

「食べログ」プラグインの重要なポイント

  • ChatGPTの「食べログ」プラグインは、エリア、ジャンル、キーワード、日時、人数などの条件でレストランを簡単に検索できます。
  • 予約も直接オンラインで可能。特定のレストランの詳細情報や予約方法も取得できます。
  • 「食べログ」プラグインは、登場当時から大きく進化しており、より使いやすくなっています。

新しい技術やツールを学ぶことは時に迷うこともあるかもしれませんが、この記事を参考に「食べログ」プラグインを活用し、次回のレストラン探しをもっと楽しんでください。

新しい体験があなたを待っています!

これまでに紹介したChatGPT プラグインの一覧

ChatGPTのプラグインの数は、すでに1074種類(2023年12月12日時点)。
海外のサービスが多く、日本人に馴染みのあるサービスはかなり少ないという印象です。

しかし、僕はただ知らないというだけで使わないのはもったいと思っています。

そこで、ChatGPTのプラグインの使い方の紹介をシリーズ化しています。今後も楽しみにして頂けると嬉しいです。

これまでに紹介したプラグインは、定期的に更新される「ChatGPT プラグインの一覧(カテゴリページ)」にて詳しく解説しています。


なお、ChatGPTのプラグインは、最大3つまで同時に活用することが可能です。つまり、異なるプラグインの力を組み合わせることにより、超パワフルなChatGPTを生み出すことができます。

ぜひ、他のプラグインもチャレンジされてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次