【先着500名様プレゼント!】ChatGPTを使って副業で稼ぐ22の方法

【Mini Habits】ChatGPT プラグイン 使い方:毎日の小さな習慣作りをサポート!

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

毎日の生活の中で、何か新しいことを始めたいと思ったことはありませんか?

しかし、大きな目標を立てると圧倒されてしまい、結局何も始められない…
そんな経験は誰しもあるはずです。

そこで今回は、おすすめのChatGPTのプラグイン「Mini Habits」の使い方を紹介します。


「Mini Habits」プラグインとは、一言でいうと小さな習慣作りをサポートする機能を追加するツールです。

この「Mini Habits」プラグインは、あなたの生活に新しい「小さな習慣」を取り入れる手助けをしてくれます。


この記事では、「Mini Habits」プラグインの使い方を初心者でも簡単に理解できるように解説します。

この記事を読むことで、以下のメリットがあります。

  • 「Mini Habits」プラグインの基本的な使い方や活用方法を理解できる
  • 自分の生活に新しい習慣を取り入れる具体的な方法を学ぶことができる
  • 習慣作りのモチベーションを高め、持続的な自己改善をサポートするツールを知ることができる

さあ、小さな習慣を取り入れて、あなたの生活をより良くするための第一歩を踏み出しましょう!

この記事が、あなたの新しい冒険の始まりとなることを願っています。

目次

ChatGPTのプラグインとは?

OpenAIが、ChatGPTの新機能としてプラグイン(Plugins)のβ版を2023年5月12日から提供を開始しました。

プラグイン(Plugins)」とは、あなたのChatGPTをより強力で多機能にカスタマイズするための追加ツールのことです。ChatGPT Plusユーザーであれば誰でも使用可能です。

なお、「プラグインってなに?」や「ChatGPTのプラグインとは?」など疑問に思っている方のために、「プラグインの基本」や「プラグインの一覧」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

プラグインを初歩から知りたいという方の参考になれば嬉しいです。

「Mini Habits(小さな習慣)」とは?開発元、開発目的は?

「Mini Habits(小さな習慣)」は、スティーヴン・ガイズによって考案された概念で、彼の著書『Mini Habits: Smaller Habits, Bigger Results(小さな習慣)』で紹介されています。

「Mini Habits」の概念の主な目的は、非常に小さな目標を設定することで、習慣を形成しやすくするというものです。これにより、個人が自分の生活の中で持続可能な変化を生み出すことができます。


書籍『小さな習慣』は僕の愛読書のひとつです。

「小さな習慣」と聞くと、それほど重要ではないように感じるかもしれません。

しかし、実際には、「小さな習慣」が人生を変える上で非常に重要であり、大きな変化を生み出す原動力となります。これについては、『小さな習慣』を読むと深く理解できます。

人生を変えたい、現状を打破したい人におすすめの本です。

著:スティーヴン・ガイズ, 翻訳:田口 未和
¥1,247 (2023/07/04 01:01時点 | Amazon調べ)

なお、「Mini Habits」プラグインの開発元について調べましたが、現在のところ明確な情報を見つけることができていません。

OpenAIは、自社のAIツールの安全な開発と使用を保証するための製品安全基準を掲げています(参照:Safety standards OpenAI公式サイト)。これは、OpenAIがPlugin storeで提供している全てのプラグインにも適用されると考えられますので、その点は信頼しても大丈夫だと思います。

「Mini Habits」プラグインで何ができる?

ChatGPTの「Mini Habits」プラグインは、あなたの日常生活で新しい小さな習慣を作るのを手伝ってくれるツールです。

例えば、毎日運動する、水をたくさん飲む、読書するなど、あなたがやりたいことをリストにして、それを毎日少しずつ実行するのを手伝ってくれます。

これにより、あなたの生活がより良くなるようにサポートしてくれます。


「Mini Habits」プラグインの具体的な主の機能をまとめると、以下のとおりです。

「Mini Habits」プラグインの主な機能

  • 習慣の作成: 自分が実行したい新しい習慣を作成できます。
  • タスクの追加: 作成した習慣に関連する具体的なタスクを追加できます。
  • 進捗の記録: タスクを完了したときに、それを記録して進捗を追跡できます。
  • 習慣とタスクの表示: 作成した習慣とタスクのリストを表示し、進捗を一目で確認できます。

ChatGPTのプラグイン「Mini Habits」の使い方

それでは、ChatGPT(GPT-4)で「Mini Habits」プラグインを使ってみます。

まずは、「Mini Habits」プラグインをインストールします。

「Mini Habits」プラグインをインストール

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

Plugin storeから「Mini Habits」を検索します。

[install]ボタンをクリックします。

通常であれば[install]ボタンをクリックすると、プラグインのインストールが始まります。しかし、「Mini Habits」プラグインの場合は、「Mini Habits」アカウントの作成が必要なため下の画面が表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力して、[Create Account]ボタンをクリックします。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方3

「Mini Habits」アカウント作成に成功すると、下の画面が表示されます。

「Mini Habits」プラグインとChatGPTを接続させるために、[Connect]ボタンをクリックします。

Mini Habitsが選択されていることを確認します。

「Mini Habits」プラグインの使い方を聞いてみる

初めてプラグイン「Mini Habits」を使うので、まずはChatGPTにプラグイン「Mini Habits」の使い方を下記のように聞いてみました。

プロンプト
プラグイン「Mini Habits」の使い方をステップ形式で、初心者にわかりやすく教えてください。

するとChatGPTから、下記の回答が返ってきました。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

基本的な使い方として、次のステップが回答されました。ChatGPTの返答をそのまま紹介します。

STEP

ステップ1: Mini Habitsのインストール

まず、Mini Habitsプラグインをインストールしてください。これは、ウェブサイトやアプリストアで見つけることができるかもしれません。インストールが完了したら、プラグインを開いてください。

STEP

ステップ2: 習慣の作成

Mini Habitsを使用して新しい習慣を作成します。これを行うには、以下の手順に従ってください。

  1. Mini Habitsの「createHabit」機能を使用します。
  2. 習慣の名前、説明、および初期の活動レベルを入力します。

例:

mini_habits.createHabit({
  name: "水を飲む",
  description: "1日に8杯の水を飲む",
  initialActivity: "1日に4杯の水を飲む"
});
STEP

ステップ3: タスクの作成

習慣に関連するタスクを作成します。これは、習慣を形成するための具体的な行動です。

  1. 「createTask」機能を使用して、習慣ID、タスク名、説明、タスク内容、終了日、および頻度を指定します。

例:

mini_habits.createTask({
  habitId: "習慣のID",
  name: "1杯の水を飲む",
  description: "朝起きたらすぐに1杯の水を飲む",
  task: "水を飲む",
  endDate: "2023-12-31",
  frequency: "daily"
});
STEP

ステップ4: タスクの進捗を記録

タスクを完了したら、その進捗を記録します。

  1. 「updateTask」機能を使用して、習慣IDとタスクIDを指定します。

例:

mini_habits.updateTask({
  habitId: "習慣のID",
  taskId: "タスクのID"
});
STEP

ステップ5: 進捗の確認

習慣やタスクの進捗を確認するには、「getHabit」や「getTask」機能を使用します。

例:

mini_habits.getHabit({
  habitId: "習慣のID"
});

これで、Mini Habitsプラグインを使用して習慣を作成し、タスクを追跡する基本的な方法を学びました。これを繰り返すことで、徐々に良い習慣を形成し、生活の質を向上させることができます。

STEP

ステップ6: 継続して使用

習慣を形成するのは簡単ではありません。Mini Habitsを毎日使って、自分の進捗を確認し、必要に応じてタスクや習慣を調整してください。

STEP

ステップ7: フィードバックとモチベーション

Mini Habitsは、あなたの進捗に基づいてフィードバックを提供するかもしれません。これをモチベーションとして使用し、目標に向かって一歩一歩進んでください。

注意点:

  • 小さなステップから始める: 最初は小さな目標を設定し、徐々にそれを増やしていくことが重要です。
  • 継続は力: 習慣を形成するには時間がかかります。毎日コツコツと続けることが大切です。

これで、「Mini Habits」プラグインの基本的な使い方について説明しました。このプラグインを活用して、健康的で充実した生活を送るための新しい習慣を形成してください。頑張ってください!

↑ChatGPTの返答はここまで↑

15歳でも出来る「Mini Habits」の簡単な使い方はある?

上記のChatGPTから教えてもらったステップでは、コードを書いて利用する方法でした
僕を含め普段コードを使用しない人のために、簡単な使い方を知りたいと感じました。

そこで、下記のプロンプトを送信。

プロンプト
ChatGPTの「Mini Habits」プラグインで、コードを使わない簡単な一般的な使い方を、例文をあげて15歳でも理解できるように教えてください

ChatGPTから下記の回答が返ってきました。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

申し訳ございませんが、ChatGPTの「Mini Habits」プラグインはコードを使用して操作するためのもので、通常のユーザーインターフェースを通じて操作するものではありません。したがって、コードを使わない方法での使用はできません。

残念!「Mini Habits」プラグインを使用するには、必ずコードを書く必要があるということです。

「Mini Habits」プラグインを使ってみた!

それでは実際にChatGPTの「Mini Habits」プラグインを使ってみます。

「水を飲む」習慣を「Mini Habits」プラグインで作成した結果は?

先ほど、ChatGPTが「Mini Habits」プラグインの使い方の例に挙げた、「水を飲む」習慣を作成してみます。

以下のプロンプト(命令文)を出してみました。

mini_habits.createHabit({
name: “水を飲む”,
description: “1日に8杯の水を飲む”,
initialActivity: “1日に4杯の水を飲む”
});

ChatGPTの回答は以下のとおり。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

無事に「水を飲む」習慣が作成されました。ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

習慣「水を飲む」が成功して作成されました!この習慣は、1日に8杯の水を飲むことを目標としています。現在の活動としては、1日に4杯の水を飲むことから始めるようです。

次に、この習慣に関連するタスクを作成したり、進捗を記録したりすることができます。

これがあなたの新しい習慣の第一歩です。おめでとうございます!健康的な生活のために、この習慣を続けてください。

まずは「1日に4杯の水を飲むこと」が、小さな目標になりました。

「習慣のID」を取得する方法

なお、「水を飲む」習慣を作成した際に「習慣のID」が自動的に設定されます。

「習慣のID」を取得する方法は、下記の画面(赤枠の部分)のように、「Mini Habits」プラグインが習慣やタスクを作成した直後のレスポンスから抽出します。

今回の例ですと、赤字の部分が「習慣のID」です。

{
  "message": "Successfully created habit",
  "habit": {
    "userId": "****************",
    "name": "水を飲む",
    "description": "1日に8杯の水を飲む",
    "startDate": "2023-07-03T06:28:32.102Z",
    "initialActivity": "1日に4杯の水を飲む",
    "_id": "64a26a904dba8f0399b569e1",
    "__v": 0
  }
}

上部に「 “habit”」、直前に「”_id”」があるのが目印です。

「水を飲む」タスクを「Mini Habits」プラグインで作成した結果は?

次に、ChatGPTが「Mini Habits」プラグインの使い方の例に挙げた、「水を飲む」タスクを作成してみます。

以下のプロンプト(命令文)を出してみました。

mini_habits.createTask({
habitId: “習慣のID”,
name: “1杯の水を飲む”,
description: “朝起きたらすぐに1杯の水を飲む”,
task: “水を飲む”,
endDate: “2023-12-31”,
frequency: “daily”
});

※「習慣のID」には、上で抽出した習慣IDを入力します。

ChatGPTの回答は以下のとおり。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

無事に「水を飲む」タスクが作成されました。ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

タスク「1杯の水を飲む」が成功して作成されました!このタスクは、「朝起きたらすぐに1杯の水を飲む」という内容で、毎日行うことが目標です。終了日は2023年12月31日です。

これで、あなたの「水を飲む」習慣に対して具体的な行動を追加しました。毎日このタスクを実行して、健康的な習慣を築く手助けをしましょう!

「水を飲む」習慣に対しての具体的なタスクとして、「朝起きたらすぐに1杯の水を飲む」が設定されました。

「タスクのID」を取得する方法

なお、「水を飲む」タスクを作成した際に「タスクのID」が自動的に設定されます。

「タスクのID」を取得する方法は、「習慣のID」の時と同様です。下記の画面(赤枠の部分)のように、「Mini Habits」プラグインが習慣やタスクを作成した直後のレスポンスから抽出します。

KeyMate.AI Search_ChatGPTプラグイン_使い方

今回の例ですと、赤字の部分が「習慣のID」です。

{
  "message": "Task successfully created",
  "task": {
    "userId": "****************",
    "habitId": "64a26a904dba8f0399b569e1",
    "name": "1杯の水を飲む",
    "description": "朝起きたらすぐに1杯の水を飲む",
    "startDate": "2023-07-03T06:37:38.339Z",
    "endDate": "2023-12-31T00:00:00.000Z",
    "task": "水を飲む",
    "status": "not_started",
    "frequency": "daily",
    "logs": [],
    "_id": "64a26cb24dba8f0399b569e7",
    "__v": 0
  }
}

上部に「 “task”」、直前に「”_id”」があるのが目印です。

なお、前出の「習慣のID」がここでもが以下のように表示されてます。

"habitId": "64a26a904dba8f0399b569e1"

「水を飲む」タスクの進捗を「Mini Habits」プラグインで記録した結果は?

次に、ChatGPTが「Mini Habits」プラグインの使い方の例に挙げた、「水を飲む」タスクの記録をしてみます。

mini_habits.updateTask({
habitId: “習慣のID”,
taskId: “タスクのID”
});

※「習慣のID」と「タスクのID」には、抽出したそれぞれのIDを入力します。

ChatGPTの回答は以下のとおり。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

無事に「1杯の水を飲む」のタスクが完了として記録されました。ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

タスク「1杯の水を飲む」の進捗が成功して記録されました!これで、あなたが今日このタスクを実行したことが記録されています。

これはあなたの健康的な習慣を築く上での素晴らしい一歩です。続けていきましょう!

毎日このタスクを更新して、進捗を追跡することが重要です。これにより、目標に近づくためのモチベーションを保つことができます。

励ましてくれるところがいいですね!

タスクは「1日1杯の水を飲む」なので、本日のタスクは終了です。

「水を飲む」習慣の進捗を「Mini Habits」プラグインで確認した結果は?

次に、ChatGPTが「Mini Habits」プラグインの使い方の例に挙げた、「水を飲む」習慣の進捗を確認してみます。

mini_habits.getHabit({
habitId: “習慣のID”
});

※「習慣のID」には、抽出した習慣IDを入力します。

ChatGPTの回答は以下のとおり。

KeyMate.AI Search_ChatGPTプラグイン_使い方

「水を飲む」習慣の詳細が表示されました。ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

あなたが作成した「水を飲む」習慣の詳細は次のとおりです:

  • 習慣ID: 64a26a904dba8f0399b569e1
  • ユーザーID: ****************
  • 名前: 水を飲む
  • 説明: 1日に8杯の水を飲む
  • 開始日: 2023年7月3日
  • 初期活動: 1日に4杯の水を飲む

この習慣は、健康的な生活を目指して、毎日水を飲むことを目標としています。習慣作りは一歩一歩の積み重ねが大切です。この習慣を続けて、健康的な生活に近づきましょう!

これは進捗というより、習慣の詳細ですね。

「1杯の水を飲む」タスクの進捗を「Mini Habits」プラグインで確認した結果は?

では最後に、ChatGPTが「Mini Habits」プラグインの使い方の例に挙げた、「1杯の水を飲む」タスクの進捗を確認してみます。

mini_habits.getTask({
habitId: “習慣のID”
taskId: “タスクのID”
});

※「習慣のID」と「タスクのID」には、抽出したそれぞれのIDを入力します。

ChatGPTの回答は以下のとおり。

KeyMate.AI Search_ChatGPTプラグイン_使い方

「1杯の水を飲む」タスクの進捗が表示されました。ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

あなたが作成したタスク「1杯の水を飲む」の詳細は次のとおりです:

  • タスクID: 64a26cb24dba8f0399b569e7
  • 習慣ID: 64a26a904dba8f0399b569e1
  • ユーザーID: ****************
  • 名前: 1杯の水を飲む
  • 説明: 朝起きたらすぐに1杯の水を飲む
  • 開始日: 2023年7月3日
  • 終了日: 2023年12月31日
  • タスク: 水を飲む
  • ステータス: 完了
  • 頻度: 毎日
  • ログ: 2023年7月3日 06:39, 2023年7月3日 07:35

この習慣は、健康的な生活を目指して、毎日水を飲むことを目標としています。習慣作りは一歩一歩の積み重ねが大切です。この習慣を続けて、健康的な生活に近づきましょう!

タスクを完了した日時がログとして表示されています。これは、習慣の進捗として確認可能ですね!

「Mini Habits」プラグインへの要望

今回、「Mini Habits」プラグインを試してみて感じたことが2つあります。

それは、「ログの日時」「視覚化」についてです。それぞれ説明します。

【注意】ログの時間が米国時間

タスクの進捗に表示してある「ログの日時」を見て気がついたのですが、「Mini Habits」プラグインの時間は米国時間になっているようです。

時間が関係ない習慣の場合は大丈夫ですが、時間を気にする習慣の場合は「Mini Habits」プラグインはちょっと使いづらいかもしれませんね…

習慣やタスクが視覚化するグラフが表示されると嬉しい

「Mini Habits」プラグインを試しているとき、コードやIDの入力が少々面倒に感じました。これが、もっと簡単に入力できるといいですね。

あと、モチベーションを高めてくれる言葉は良かったですが、視覚に訴えるグラフなどが表示されると嬉しいですね。習慣化の進捗が一目でわかるグラフなどがあると、それがモチベーションにつながります。

他のプラグインを組み合わせることで可能かもしれませんが、「Mini Habits」プラグインの機能で追加されることを期待します!

「Mini Habits」アプリは存在しない

今回、コードを使わない簡単な一般的な使い方をChatGPTに聞いたとき、以下の回答がありました。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

もし、プログラミングに興味がなく、習慣を追跡するための一般的なアプリを探している場合は、市場には多くの選択肢があります。これらのアプリは通常、非常に使いやすく、コードを書く必要はありません。

ひょっとしたら「Mini Habits」のアプリがあるかも?と思ってChatGPTに聞いてみたところ、「スマートフォンのアプリストア」や「最新の情報」を確認することをすすめられました。

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

そこで「スマートフォンのアプリストア」やGoogle検索しましたが、残念ながら「Mini Habits」のアプリは見つかりませんでした…

最新のおすすめ「習慣化アプリ」を3つ紹介!

「Mini Habits」のアプリは存在しなかったので、最新のおすすめの「習慣化アプリ」を探してみることにしました。

なお、ChatGPTの学習データは2021年9月までなので、最新の情報は取得できません。(ChatGPTのアップデートにより、GPT-4は2023年4月までの知識が追加されました。「ChatGPT GPT-4のアップデート」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。)


そこで、リアルタイム検索ができる「KeyMate.AI Search」プラグインを使って探しました。

「KeyMate.AI Search」プラグインについてはこちらの記事に詳しく解説しています。

以下のプロンプト(命令文)を出しました。

おすすめ習慣アプリ

ChatGPTの回答は以下のとおり。

KeyMate.AI Search_ChatGPTプラグイン_使い方

以下の3つのおすすめ「習慣化アプリ」を紹介してくれました。

スクロールできます
名前概要公式サイト
HabiticaHabiticaは、習慣を形成し、タスクを完了することで、RPG(ロールプレイングゲーム)のキャラクターをレベルアップさせることができるアプリです。ゲームの要素を取り入れながら、生活習慣の改善や目標達成をサポートします。Habitica – Gamify Your Life
TodoistTodoistは、タスク管理と習慣形成をサポートする人気のアプリです。シンプルなデザインで使いやすく、多くのプラットフォームで利用できます。タスクをリスト化し、優先度や期限を設定することができます。Todoist | ToDo リストで仕事と生活を整える
ForestForestは、集中力を高めるためのアプリです。一定時間、スマホを触らないことで木を育てることができます。これにより、集中して作業を行う習慣を形成する手助けをします。「Forest – 集中力を高める」をApp Store
Forest: スマホ中毒の解決法 – Google Play のアプリ

ゲーム性がある「Habitica」や、シンプルで使いやすそうな「Todoist」、そして習慣化を手助けする「Forest」というバラエティ豊かな3つのアプリです。

アプリを使って習慣化したい人の参考になれば嬉しいです。

まとめ

Mini Habits_ChatGPTプラグイン_使い方

Mini Habits」プラグインは、いかがでしたでしょうか?

この記事では、ChatGPTの「Mini Habits」プラグインを活用して、日常生活に小さな習慣を取り入れる方法を解説しました。

「Mini Habits」プラグインは、習慣作りをサポートし、目標達成に向けて進捗を記録するための素晴らしいツールです。初心者でも簡単に使いこなせるように、具体的な使い方や例を紹介しました。


最後に、「Mini Habits」プラグインの重要なポイントをまとめます。

「Mini Habits」プラグインの重要なポイント

  • 「Mini Habits」プラグインは、小さな習慣を形成し、生活の質を向上させるためのツールです。
  • 「Mini Habits」プラグインは習慣やタスクを作成し、進捗を記録することができます。ただし、これにはコードの使用が必要です。
  • 「Mini Habits」プラグインはChatGPTの一部であり、スマートフォン用の「Mini Habits」アプリは存在しません。
  • 「Mini Habits」プラグインは米国時間で動作します。そのため、タスク完了の登録時刻が米国時間で記録されることに注意です。
  • 小さな習慣を形成するには記事で紹介した3つの「習慣化アプリ」もおすすめです。

最後に、習慣作りは一歩一歩の積み重ねが大切です。「Mini Habits」プラグインを活用して、自分の生活にポジティブな変化をもたらしましょう。

あなたの努力が実り、素晴らしい結果に繋がることを心から願っています!

これまでに紹介したChatGPT プラグインの一覧

ChatGPTのプラグインの数は、すでに1074種類(2023年12月12日時点)。
海外のサービスが多く、日本人に馴染みのあるサービスはかなり少ないという印象です。

しかし、僕はただ知らないというだけで使わないのはもったいと思っています。

そこで、ChatGPTのプラグインの使い方の紹介をシリーズ化しています。今後も楽しみにして頂けると嬉しいです。

これまでに紹介したプラグインは、定期的に更新される「ChatGPT プラグインの一覧(カテゴリページ)」にて詳しく解説しています。


なお、ChatGPTのプラグインは、最大3つまで同時に活用することが可能です。つまり、異なるプラグインの力を組み合わせることにより、超パワフルなChatGPTを生み出すことができます。

ぜひ、他のプラグインもチャレンジされてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次