【先着500名様プレゼント!】ChatGPTを使って副業で稼ぐ22の方法

【Text Count】ChatGPT プラグイン 使い方:文章の文字数と単語数をカウント!

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

文章を書くとき、文字数や単語数をきちんと知ることは大切なことです。
特に、SNSでの投稿や広告文のように、文字数に制限がある場合、どうやってスムーズにカウントできるか、悩んだことはありませんか?

そんなあなたの悩みを解決してくれるのが、おすすめのChatGPTのプラグイン「Text Count」です。


「Text Count」プラグインとは、一言でいうと文章の文字数と単語数のカウント機能を追加するツールです。

「Text Count」プラグインを使えば、文章の文字数と単語数を簡単にカウントできるようになります。

そこでこの記事では、「Text Count」プラグインの使い方をわかりやすく解説します。

この記事を読むことで、以下のメリットがあります。

  • 「Text Count」プラグインの基本的な使い方や活用方法を理解できる
  • 「Text Count」プラグインを使った「文字数と単語数」の正確なカウント方法を学べる
  • 日本語の単語数計算の際の注意点について理解できる

文字数制限に悩むあなたに、「Text Count」プラグインの使い方をマスターするチャンスです。

ぜひ、最後までお読みいただき、効率的な文章作成の一助としてお役立てください。

目次

ChatGPTのプラグインとは?

OpenAIが、ChatGPTの新機能としてプラグイン(Plugins)のβ版を2023年5月12日から提供を開始しました。

プラグイン(Plugins)」とは、あなたのChatGPTをより強力で多機能にカスタマイズするための追加ツールのことです。ChatGPT Plusユーザーであれば誰でも使用可能です。

なお、「プラグインってなに?」や「ChatGPTのプラグインとは?」など疑問に思っている方のために、「プラグインの基本」や「プラグインの一覧」についてはこちらの記事に詳しく解説しています。

プラグインを初歩から知りたいという方の参考になれば嬉しいです。

「Text Count」とは?開発元、開発目的は?

http://michaelerasm.us/
(出典:michaelerasm.us 公式サイト

「Text Count」は、Michael Erasmus氏によって開発されました。

Michael Erasmus氏はBufferのData Analytics Leadで、データサイエンス、機械学習、SQL、Pythonなどについて執筆しています。

開発目的は、ユーザーの入力に基づいて文字数や単語数をカウントすることです。

「Text Count」プラグインで何ができる?

ChatGPTの「Text Count」プラグインは、文章の文字数や単語数を素早く正確にカウントするためのツールです。

例えば、SNSの投稿や広告文など、文字数制限がある場合に、どれだけの文字や単語を使っているのかを瞬時に知ることができます。

初めて使う方でも、非常に簡単に操作できるように設計されています。


「Text Count」プラグインの具体的な主の機能をまとめると、以下のとおりです。

「Text Count」プラグインの主な機能

  • 文字数カウント: 入力された文章の文字数を素早くカウントします。
  • 単語数カウント: 入力された文章の単語数をカウントします。

ChatGPTのプラグイン「Text Count」の使い方

それでは、ChatGPT(GPT-4)で「Text Count」プラグインを使ってみます。

まずは、「Text Count」プラグインをインストールします。

「Text Count」プラグインをインストール

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

Plugin storeから「Text Count」を検索します。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

[install]ボタンをクリックしてインストールします。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

Text Countが選択されていることを確認します。

「Text Count」プラグインの使い方を聞いてみる

初めてプラグイン「Text Count」を使うので、まずはChatGPTにプラグイン「Text Count」の使い方を下記のように聞いてみました。

プロンプト
ChatGPT プラグイン「Text Count」の使い方をステップ形式で、初心者にわかりやすく教えてください。

するとChatGPTから、下記の回答が返ってきました。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

基本的な使い方として、次のステップが回答されました。ChatGPTの返答をそのまま紹介します。


↓ChatGPTの返答はここから↓

ChatGPT プラグイン「Text Count」の使い方を、初心者の方にも理解しやすいようにステップ形式でご説明します。このプラグインは、文章の文字数や単語数を素早く数えることができる便利なツールです。では、具体的な使い方について見ていきましょう。

STEP

ステップ1: プラグインの準備

ChatGPTで「Text Count」プラグインを使用するためには、特別なインストールや設定は必要ありません。プラグインが利用可能な状態であれば、すぐに使用することができます。

STEP

ステップ2: 文字数・単語数のカウント

「Text Count」プラグインを使うと、文章の文字数と単語数を瞬時に数えることができます。具体的な使い方は以下の通りです。

  1. 文章の入力: まず、カウントしたい文章を入力します。
  2. プラグインの呼び出し: 文章のカウントを行いたい場合、プラグインを呼び出して指定のコマンドを実行します。

例文:私は今日、公園で散歩を楽しんだ。

この文章をカウントするためには、以下のコマンドを使用します。

word_and_character_count.textCount({ text: "私は今日、公園で散歩を楽しんだ。" })

結果として、文字数は17文字、単語数は7単語となります。

STEP

ステップ3: 応用の活用

「Text Count」プラグインは、ブログの執筆や学術論文の作成など、様々な場面で役立ちます。文字数制限がある場合に特に便利です。

まとめ

まとめ

ChatGPT プラグイン「Text Count」は、文字数や単語数のカウントが必要な場合に、とても役立つツールです。使い方は非常にシンプルで初心者の方にもおすすめです。文章作成の助けになること間違いなしですね。さあ、あなたも今すぐお試しください!何かわからないことがあれば、どうぞお気軽にお尋ねください。

↑ChatGPTの返答はここまで↑

15歳でも出来る「Text Count」の簡単な使い方(実例あり)

上記のChatGPTから教えてもらったステップでは、コードを書いて利用する方法でした
僕を含め普段コードを使用しない人のために、簡単な使い方を知りたいと感じました。

そこで、下記のプロンプトを送信。

プロンプト
ChatGPTの「Text Count」プラグインでコードを使わない簡単な一般的な使い方があれば、例文をあげて15歳でも理解できるように教えてください

ChatGPTから下記の回答が返ってきました。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

とても簡単な使い方を、例文とともに教えてくれました!

15歳でもできる「Text Count」プラグインの簡単な使い方は以下のとおりです。
ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

15歳でもできる「Text Count」プラグインの簡単な使い方

  1. 文章の入力: 「今日は晴れていて、気持ちのいい一日でした。」
  2. プラグインの呼び出し: 文章の後に、「この文字数と単語数を教えてください。」

つまり、「Text Count」プラグインには次のようにプロンプトを出せば良いということになります。

例:「今日は晴れていて、気持ちのいい一日でした。」の文字数と単語数を調べたい

  1. 「Text Count」プラグインを選択
  2. 「今日は晴れていて、気持ちのいい一日でした。この文字数と単語数を教えてください。」
  3. 2のプロンプトをチャットに入力して送信

なんと、文字数と単語数を知りたい文章の後に、「この文字数と単語数を教えてください。」の「プロンプト(命令文)」を書いて送信するだけ!簡単ですね!

「Text Count」プラグインを使ってみた!

それでは実際にChatGPTの「Text Count」プラグインを使ってみます。

「Text Count」プラグインで文字数と単語数を聞いてみた結果は?

先ほど、ChatGPTが「Text Count」プラグインの使い方の例に挙げた、「今日は晴れていて、気持ちのいい一日でした。」の文字数と単語数を聞いてみます。

以下のプロンプト(命令文)を出してみました。

今日は晴れていて、気持ちのいい一日でした。この文字数と単語数を教えてください。

ChatGPTの回答は以下のとおり。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

ChatGPTの回答をそのまま紹介します。

文章「今日は晴れていて、気持ちのいい一日でした。」の文字数は21文字、単語数は1単語となります。

日本語の文章において、単語の区切りが明確でないため、単語数が1としてカウントされることがあります。この点、ご了承いただけますでしょうか。

何か他に質問やお手伝いできることがあれば、どうぞお気軽にお尋ねください。

文字数は21文字、単語数は1単語」という回答結果になりました。

同じ文章の文字数を、別の文字数カウントサイトで確認しました。
すると、下の画面のとおり文字数は「21文字」と「Text Count」プラグインと同じ結果になりました。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方
(出典: 【文字数カウント】サイト

【注意】日本語の単語数は正確に計算できない

単語数は1単語」という回答については、「日本語の文章において、単語の区切りが明確でないため、単語数が1としてカウントされることがあります。」とChatGPTは回答しています。

もう一度、単語数について聞いてみましたが、下の画面のとおりの回答でした。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

日本語の文章では、単語の区切りが英語などと異なり、明確に分かれていないため、単語数の自動計算が難しいことがあります。

したがって、正確な単語数を知りたい場合は、手動で数えるか、専門の日本語解析ツールを使用することをお勧めします。

「Text Count」プラグインは、日本語の単語数は正確に回答できません

「Text Count」プラグインで長文の文字数を聞いてみた結果は?

次は、長文の文字数を聞いてみます。

以下のプロンプト(命令文)を出してみました。

文字数カウンターは、文章を書く際に非常に便利なツールであり、特に限られた文字数の中で情報を整理し、伝える必要がある場合に重宝します。例えば、SNSでの投稿や広告文、学術論文、エッセイなどのライティングでは、文字数の制限がしばしば存在するため、このような制約の中で最適な内容を構築するためには、文字数カウンターが欠かせない存在となります。また、文字数カウンターはオンラインで数多く無料提供されており、その中には特定の言語や書式に対応した高機能なものも見受けられます。このような進化を遂げた文字数カウンターの利用によって、私たちはより効率的に、かつ精度の高い文章作成が可能となり、クリエイティブな発想を形にする力強いサポートを受けることができるのです。この文字数と単語数を教えてください。

ChatGPTの回答は以下のとおり。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

「文字数は324文字です。」という回答でした。

今回も同じ文章の文字数を、別の文字数カウントサイトで確認してみました。

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方
(出典: 【文字数カウント】サイト

上の画面のとおり、文字数は「324文字」となり、「Text Count」プラグインと同じ結果になりました。

文字数は長文でも正確なので、「Text Count」プラグインは安心して使うことができますね!

まとめ

Text Count_ChatGPTプラグイン_使い方

Text Count」プラグインは、いかがでしたでしょうか?

文章作成の際に文字数や単語数を把握する必要性は、多くの方が感じる課題でしょう。

ChatGPTのプラグイン「Text Count」は、この問題を解決する強力なツールです。この記事を通して、以下の重要なポイントを学びました。

「Text Count」プラグインの重要なポイント

  • 文字数カウント: 入力された文章の文字数を素早くカウントします。これにより、文字数制限がある場合でも安心して文章を作成できます。
  • 単語数カウント: 入力された文章の単語数をカウントします。特に英語などの単語数が重要な場合に役立ちます。
  • 日本語の注意点: 日本語の単語数計算には特別な注意が必要です。日本語の単語の区切り方が他の言語と異なるため、正確なカウントには専門的な理解が求められることがあります。

これらのポイントを押さえることで、「Text Count」プラグインを効果的に活用することができるでしょう。

文字数制限に悩むことなく、効率的に文章を作成する新たな扉が開かれるでしょう。

さあ、今すぐ「Text Count」プラグインを活用し、文章作成の新しい可能性を探求しましょう!

これまでに紹介したChatGPT プラグインの一覧

ChatGPTのプラグインの数は、すでに1074種類(2023年12月12日時点)。
海外のサービスが多く、日本人に馴染みのあるサービスはかなり少ないという印象です。

しかし、僕はただ知らないというだけで使わないのはもったいと思っています。

そこで、ChatGPTのプラグインの使い方の紹介をシリーズ化しています。今後も楽しみにして頂けると嬉しいです。

これまでに紹介したプラグインは、定期的に更新される「ChatGPT プラグインの一覧(カテゴリページ)」にて詳しく解説しています。


なお、ChatGPTのプラグインは、最大3つまで同時に活用することが可能です。つまり、異なるプラグインの力を組み合わせることにより、超パワフルなChatGPTを生み出すことができます。

ぜひ、他のプラグインもチャレンジされてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次